51wlw9jsd3l

――どんなに思ったって、願ったって、祈(いの)ったって、母はあたしを好きにはならない―― 『家族を描くならここまで書きなさい…と、いとうみくにガツンとし... 続き

コメント

切なくて優しい本
主人公の気持ちが良くわかった
てことは、私は愛されてない?←

読者

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778

新刊

本のエンドロール

本のエンドロール

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

仕事というものは不思議なもの、お金だけでも夢だけでも辛くなってしまう。 印刷会社の営業・浦本君を中心に描かれていく。仕事が上手く行かない時は、一緒に胸が痛くなった。 本は多くの人の手を経て本が出来上がる。本だけでなく全てのものがそうなであることに気づき、感謝しなければと思った。ラストページのスタッフ欄には胸が熱くなる。「エンドロール」という言葉がぴったりはまる。

約3時間前

02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644Icon user placeholder1683d5b1 7d4d 4689 a7cc c83ec99cde49 12