41l62i8a%2bhl

コメント

「京都、本屋さん、青春。」
帯のコピーがこの本のすべてを表現している。

山下さんの本に対する想いが自分と重なる部分が多くて、
読みながら感動しました。

同じ歳の時くらいから書店員の仕事を始めていて、
シンパシーを感じずにはいられない。

本屋というより、本そのものを愛している気持ちがひしひしと伝わる一冊です。

読書は娯楽。
人と本との出会いがもっと楽しいものになりますように。

ホホホ座にも必ず行く!

すごい熱い本だった…。本屋さんでちらりとしか拝見したことない方だったけど、こんな体験されてこられた方だったとは。読後はこちらの胸が熱くなります。
ホホホ座、行かないと!

山下さんの自伝的な、青春小説のように一冊。
スマホ時代に本屋に限らず、本に関わる仕事をやることの大変さや意味を考えるヒントにも。

いつか行きたいと思っていたガケ書房がホホホ座になったことは知っていたが、その人の日記みたいな本。

自分がフォローしてる方々では高評価のようだったが、そんなにおもしろくなかったので、途中から流し読み。イケてるとされるオシャレこだわり系独立本屋も大変そう。

小沢くんと知り合いであることがただただうらやましい。。。

Standで知り、読んでよかったと心から思った本。飾らない文章で、山下さんの個人史がガケ書房を中心に語られる。本と出会い読むことの悦びを知る人には、深い共感を得られるはず。

京都にいた時期にちょうどガケ書房で買えた『企業的な社会、セラピー的な社会』はたからもの。

読者

57920546 7397 4f5a bd19 75faf4910d4aC185992f fb11 4a6d 9c64 affafac900d5A892bcbe a4c4 4393 9c9b f86434c3df11014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholderE4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4415fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5 17人

人文

未来人に教えてもらった病気の秘密 ~人類に病気がなくなる世界~:バシャール✕おのころ心平

未来人に教えてもらった病気の秘密 ~人類に病気がなくなる世界~:バシャール✕おのころ心平

56f1a9cc 4b48 48f7 b4f8 73ef04ab4755

emi3

1982.9生まれ(^-^)

飛びすぎて分かりにくいバシャールさんのお話を、おのころ心平さんは私たちに伝えようと工夫してくださってたり、対談を通して噛み砕いてくださっていて内容は私にとって難しいけど愛を感じました (^-^) この本が自分や身近な人の病気に直面した時に少しでも頭の隅に引っかかっていて助けになったらいいなぁ

3日前

英単語の語源図鑑

英単語の語源図鑑

Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61

Toyohiro Kanazawa

ジャンル問わず

英語も漢字のように語源があって、決まったアルファベットの組み合わせに意味があるというのがよく分かった。面白い。

3日前

306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04d9dd0272b 2b53 4e07 a9bf 895c749456e173613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae68429 22