41l62i8a%2bhl

コメント

「京都、本屋さん、青春。」
帯のコピーがこの本のすべてを表現している。

山下さんの本に対する想いが自分と重なる部分が多くて、
読みながら感動しました。

同じ歳の時くらいから書店員の仕事を始めていて、
シンパシーを感じずにはいられない。

本屋というより、本そのものを愛している気持ちがひしひしと伝わる一冊です。

読書は娯楽。
人と本との出会いがもっと楽しいものになりますように。

ホホホ座にも必ず行く!

すごい熱い本だった…。本屋さんでちらりとしか拝見したことない方だったけど、こんな体験されてこられた方だったとは。読後はこちらの胸が熱くなります。
ホホホ座、行かないと!

山下さんの自伝的な、青春小説のように一冊。
スマホ時代に本屋に限らず、本に関わる仕事をやることの大変さや意味を考えるヒントにも。

いつか行きたいと思っていたガケ書房がホホホ座になったことは知っていたが、その人の日記みたいな本。

自分がフォローしてる方々では高評価のようだったが、そんなにおもしろくなかったので、途中から流し読み。イケてるとされるオシャレこだわり系独立本屋も大変そう。

小沢くんと知り合いであることがただただうらやましい。。。

Standで知り、読んでよかったと心から思った本。飾らない文章で、山下さんの個人史がガケ書房を中心に語られる。本と出会い読むことの悦びを知る人には、深い共感を得られるはず。

京都にいた時期にちょうどガケ書房で買えた『企業的な社会、セラピー的な社会』はたからもの。

読者

57920546 7397 4f5a bd19 75faf4910d4aC185992f fb11 4a6d 9c64 affafac900d5A892bcbe a4c4 4393 9c9b f86434c3df11014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholderE4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4415fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5 17人

人文

さる先生の「全部やろうはバカやろう」

さる先生の「全部やろうはバカやろう」

F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e8

Shimi♪

ざっくばらんに。

読んでみて、「私自身が『全部やろうはバカやろう』だ!」と思いました。笑 とーっても非効率な動きをしたなーと思いながら仕事帰り何が悪かったか悩む毎日。 この本を読み、仕事の取捨選択をせず、何でもがんばろうと思ってしまうのが原因だと痛感しました。 さぁ、来期は優先順位を考えて、仕事を行い、成果を少しずつあげていこうと思います。

約1時間前

傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考

傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考

Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f

NOHO

生きていくうえで 、心を強く持っていられる 深い呼吸を数回して 、 「ありがとさん 」を三度心のなかで唱えるのだそうです 他人と比べても意味はない自分の内にこそ 、比べるものがある 短所に目をつぶる図太さが 、魅力を伸ばす 「一行三昧 」真っすぐな心を持って 、ひとつのことに全力を尽くす 、 失敗にこそ 「学び 」がある 自分を見つめるための必須条件は 、一人で静かな時間を持つこと 孤独とは自由 自分を見つめ直すと図太くなれる 長所を磨くと自信が湧いてくる 困難は試練であり 、自分が向上するためのチャンスだと受けとめる 〝大物 〟と親しくなるにはポジションではなく 、プロセスに目を向ける 禅の考え方からいえば 、落ち込んだときにすすめたいのが身体を動かすことです 。なかでも 「掃除 」がいちばん 。 一掃除二信心 一生懸命身体を動かすと余計なことを考えなくなる。 嫌な思いは、その場においてくる 縁を生かし切れば、損得勘定を超えられる でもからはなにも始まらない。 坐禅の三要素といわれるのが 「調身 」 「調息 」 「調心 」 「腹が立ったら 、何かいったり 、したりする前に一〇まで数えよ 。それでも怒りがおさまらなかったら一〇〇まで数えよ 。それでもダメなら一〇〇〇まで数えよ 」 おすすめしたいのが 「怒りを書く 」ということです 。 で思っている間は 、怒りの出口が塞がれているのです 。書くという作業はその出口を開くことだといってもいいでしょう 。 弱みを見せたら 、いまよりずっと魅力的になれる どの段階のどんな部分に問題があったか 、どこが足りなかったか 、を検証し 、問題があった 、不足していた 、という点を見つけて 、そこについて反省する 相手に嫌な思いをさせずに会話を終結させるには「ありがとう」 坐禅の意味は心のなかの自分とじっと向き合うところにある 心のなかの自分と向き合えば心は強く鍛えられる 寝る前の三〇分間は何も考えず 、 「心を落ち着かせる 」ことにつとめる 病院は当たり前がありがたいことに気づく 。それこそ禅がめざす心の境地 「すべてありがたい 」が生きることの原点 ご縁は自分らしく生きたその延長線上にある。 ただの人としてどう生きるか。それで人生が変わる。 座禅→セロトニンの活性→心の平穏

約12時間前

Icon user placeholderF4203be0 41e6 49bd 8c12 dc29baeda02eA3b66677 ca51 430c af65 77fd1d6c1009