51wzkpjiu7l

コメント

「為すべき事を精一杯為す」なかなかできることではありません。
おいちの不思議を周りは、すんなりと受け止めています。おいち自身も。。。この辺も、何か深い話がありそうです。良い大人達に支えられて、伸び伸びと成長するおいちに目が離せないです。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

あさのあつこの本

ぼくがきみを殺すまで

ぼくがきみを殺すまで

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

戦争の始まりは、知らないうちに始まる。少しの非難悪意を刷り込まれ利用される。 自分で考えろ!考えることを放棄してはいけないのだ。 牧歌的な少年の日々は、戦争とは身近にあるものだと思わせてくれる。 「ファルド」は希望だ。 「言葉」の授業は、心に刻みたい内容だった。 本棚に並べよう。

28日前

60b0ca8a 6580 49e7 abdd 7a830909f3d648909f13 5e9b 4772 8e48 1168c29c8e9120f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520
末ながく、お幸せに

末ながく、お幸せに

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

九江泰樹と瀬戸田萌恵の結婚式の出席者は、スピーチで心の中で、それぞれの思い出や思いを呟きます。 人は皆、完璧ではない。弱くて迷って生きている。歳を取っていればいるほど、それは心に刻みついている。そういう普通の人達が、2人の幸せを願いながら、自分自身も一歩前に進んで行こうと思える。 ステキな結婚式でした。

8か月前

B2cf85c2 97f9 467b bdfb b68b7df8fecfA7b82a1e 0e92 42aa 9ee9 2478d547f35c35405249 a27f 4fe7 bc68 96ec2fd5e942 11