9784040658865

コメント

表紙がエッチすぎる!!!!コラ!!!!!!!

戦車ドンパチスポ根美少女アニメガルパンのスピンオフというか今や独立したパラレル作品となってきたリボンの武者。前巻の11巻が転機というか、この漫画が存在して欲しい理由が明確にされた、その続巻なので凄く楽しみにしていた。

この作品の中では一貫して本編主人公の西住みほについて「軍神」とされている。可愛い描写はほぼなく、顔面が黒く塗りつぶされ目が光っているだけ、と本作主人公のしずか姫がいかに彼女に畏敬の念を抱いているか表現されていた。それが実際にみほと本格的な対面をすると、普段のみほのぽんこつぶりが見えてきてしずか姫は呆気にとられる。
ここからが最高〜〜〜〜〜なので読んだら最強アッパー人間になれる。ムカデさんチームの更なる結束、そしてヤイカ率いるボンプル高校との闘い。アツすぎる。アツすぎるんだ……

読者

03cce5dd c435 48a4 bafc cf986643d779

野上 武志/鈴木 貴昭の本

ガールズ&パンツァー リボンの武者 11

ガールズ&パンツァー リボンの武者 11

03cce5dd c435 48a4 bafc cf986643d779

代々木

感受性が豊かなので基本面白く感じ…

スピンオフ作品にいい思い出が無いけどGuPのスピンオフはプラウダ戦記と言い単独で面白いものが多い。リボンの武者は個人的にスピンオフ筆頭。 初期の頃のような首が伸びたりとか凶極悪な顔をする事はなくなってしまったけど、公式戦車道の盲点を悉く突いていき、悩み、打破して行こうとする、好きなモノをより良くするよう考えるという事が詰まった作品だと思う。 第一回大鍋(カルドロン)を通して、家元やダージリン、普段はクールに振る舞う人たちこそがこの強襲戦車競技(タンカスロン)に、戦車道にいかに無邪気に熱を注いでいるかが分かる巻。良すぎる。

3か月前