Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
5139pj0bfyl

家族という、確かにあったものが年月の中でひとりひとり減っていって、自分がひとりここにいるのだと、ふと思い出すと目の前にあるものがすべて、うそに見えてくる-... 続き

コメント

大切な人の死。
それをどう受け止めるか。
ずっと目の前にいる人といれる訳でわない
楽しい時もあれば
悲しい時もある。

重い内容なのに読んでいて気持ちよかった。

私の愛する人たちが
すべて今より幸せになるといいとおもう。
という一文が心にささった。

その他のコメント

人生が辛く感じられる時に読むと救われる本がこれ。簡明な文体で物語が綴られており、読むとほっとする。魂の救済というテーマは吉本ばななのデビューから一貫したテーマであり、野崎歓は良くも悪くも変わらないと指摘するが、吉本ばなな本人は変えるつもりはさらさらないのだろう。

ちなみに筆名がまた吉本ばななに戻ってますね。知らなかった。

なんとなく避けていたよしもとばなな。最近初めて読んだのがこれ。読みながら映画をみているような気分になった。その、頭の中に流れていた映像がとても記憶に残っている。早く他の作品も読んでみたい!ここ最近で一番お気に入りの本。

読者

1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f69126e77 d013 456a ab28 51ade97bbe009dd1b988 517b 4f84 9c73 550d4205f3ed13270021 7db5 4940 9051 2599bbe4f0c75cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16F487491c c5d1 45b5 a017 250ab942843dC477fbc7 4906 444f 8822 1ae20345f0c459b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85 149人

吉本ばななの本

61roakgrvsl

下北沢について 吉本ばなな

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e

半井志央/Shio Nakarai

ずっとずっと本を読みたい @s…

「…たり、ひまになるとこわくてなにか仕事をしてしまうような人生ではなんのために生きているのかわからないから、一刻も早く改善に向けて動いたほうがいい」 さて私はどこで生きていくんだろう

4か月前

34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb6007895c62 8b09 41e2 bf35 ea148408d3364472bf85 fa11 418d a9cd ba52606422e5