61leoxve3pl

スコットランドの出版社に、半年前に失踪したギデオン・マック牧師の手記が持ち込まれた。彼は実直な人間として知られていたが、失踪する直前に神を信じないまま牧師... 続き

コメント

スコットランドの田舎町の牧師が失踪するが、その牧師はかつて誰も助かったことがない洞窟で遭難して3日後に奇跡の生還を果たして話題となった人物。失踪後に残されていた手記には、牧師にあるまじき行為が赤裸に綴られていた、というストーリーはほとんど手記で占められているけれど、狂言回し的な存在の出版社社長が語る手記発見のプロローグと、手記の存在を知らせた旧友のライターによる登場人物への取材記事の体裁を取ったエピローグによる枠物語になっている。この枠物語がまた曲者で、手記で語られていることが必ずしも取材の結果と一致しないために誰の言ってることが正しいのかがわからなくなる。そもそもこんな形で手記をわざわざ残すあたり、虚栄心も自己韜晦も大いにあるわけだけど、残された人物もどうなってるのか。悪魔の存在、そして牧師を試すために悪魔が出現させたという巨石。本人しか見てないのか、それとも。
ただスコットランドに詳しいともっと楽しめる要素んだろうなあ。これは読者の問題。

読者

0394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118e

文芸

小夏と麦の物語

小夏と麦の物語

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書。

出会いと別れを描いた作品でした。ヒト、犬、猫が共に互いの暮らしを尊重しながら過ごす毎日、なんて素晴らしい日々なのでしょう。小夏と麦の健気で優しい気持ちに涙が出ました。犬猫はヒトと非常に近い存在です。そして、無条件で愛と幸せをくれます。ヒトには種の違う動物たちと共に生き、幸せにする義務があると思います。今に始まったことではありませんが、動物虐待等の個人が考えなくてはならない問題が山積みです。ヒトの都合で動物たちを苦しませていること、一人ひとりが自覚し動かなければなりません。

約1時間前

月と太陽の盤

月と太陽の盤

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

宮内悠介さんのミステリー小説。ハラハラ・ドキドキするようストーリーではないけど、人物がしっかり描けてて、落ち着くミステリーだなーと思いました。

約18時間前

夏の騎士

夏の騎士

F43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4d

中山 岳弥

snobbism bookish

ロードムービーのような一冊。 自分だけのレディに対する誠意と勇気。 剣より盾を構えれる騎士に、僕もなりたい。

1日前

C16d8abb 3468 474a a726 a770fcd99fb3D9da2e68 8dc7 4e25 914d f7c27fb93e0eEf3b8e78 fa0d 4ec8 be2d 71ff59390c61
双風神 羽州ぼろ鳶組

双風神 羽州ぼろ鳶組

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2019/07/21 読了 明日、休みなのに任せてお酒を飲みながら一気読み。 緋鼬を消す方法は直ぐに思いついた。これに星十郎が気づかないとも思えないのだが……。 源吾ご大阪の火消しを取りまとめるところは鳥肌が立つ。 それにしても、また一人、物語から居なくなってしまうのは悲しい。

1日前