418k011wytl

力の前に滅びゆく人間の姿を描いた『イリアス』に、ヴェーユは悲惨の中になお失われない精神の向日性を見た。珠玉の名品「プラトンにおける神」ほか14篇。 続き

コメント

・『イリアス』あるいは力の詩篇
・『アンチゴネー』
の部分を読みました:)

読者

75e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec0364d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce3

シモーヌ・ヴェーユの本