615hzi6l0 l

コメント

今年のsantaサンからのプレゼント。。。

読者

3e65cc95 ea01 473b b4c0 326f68b4367a

ロバート・ウェストールの本

かかし

かかし

5fd0a7ea d0f2 45ee a4e3 7058bfcfafee

まや

海外小説がすき たまに見当違いな…

戦死した父親を尊敬するサイモンは、学校に馴染めず、再婚した母親、新しい父親を受け入れることが出来ず、一人孤独に闇を抱えます。パパ!来て!と耐えきれず求めた心の声は、かつて忌わしい事件のあった水車小屋の悪魔を呼び寄せてしまいます。サイモンとケースは違えど、誰もが心に闇を抱えた時はあったでしょう。 サイモンは、恐ろしい事が起こるであろう危機をどう打ち破ったのでしょう 恐ろしいものに立ち向かって行くんだ 尊敬してやまないパパは、パパの言葉として、サイモンの勇気として、サイモンのそばに現れました

約4年前

海辺の王国

海辺の王国

5fd0a7ea d0f2 45ee a4e3 7058bfcfafee

まや

海外小説がすき たまに見当違いな…

空襲で家族を失ったハリーは、犬のドンと共に、大人の哀れみを受けまいと一人と一匹で旅をし、時には理解ある大人の助けを得ながら自分の生きる世界の大きさ、美しさを知り、成長します。 苦いラストになりますが希望は失われません。 ハリーは必ず王国へ帰りつくでしょう。 私も少し年を重ね、私の王国を見いだしました。 人生は続いてゆくのですから、王国が目の前から消え去るように感じても、必ず帰りつくでしょう

約4年前

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9465277c2 0728 45db b421 837e8ddd1417
猫の帰還

猫の帰還

5fd0a7ea d0f2 45ee a4e3 7058bfcfafee

まや

海外小説がすき たまに見当違いな…

出征したご主人を追って旅をする猫の視点で物語が進められます。幸運の象徴である黒い猫は、困難にぶつかった人、不幸に打ちのめされた人に生き抜くための勇気を与ます。

約4年前

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e90ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008b