9784065150061

今度は先生だ。かつて最凶最悪のワルの巣窟と言われたクロマティ高校。生徒ばかりに目が行くが、もちろん先生もいる!3年B組の先生やグレートティチャーや極道の女... 続き

コメント

今更続編かよと思いつつ、予約購入していた作品。
面白いくらいクオリティが変わらず、ちゃんと最近の話題も取り込まれてるので違和感なく読めたのがなにより嬉しかったかもしれない。

表紙の悪意がまた良い。勘違いして買って欲しい。

読者

03cce5dd c435 48a4 bafc cf986643d779

コミック

白米からは逃げられぬ 〜ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない〜

白米からは逃げられぬ 〜ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない〜

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

ドイツ在住の漫画家・白乃雪。 彼女は時々、日本食に飢えていた。 アジアスーパーで食材を購入すると、高くつく。 そこで考えた。 「◯◯を使おう」、…つまり、その食材を代替え品で補うのある。 例えば、紅生姜の代わりにガリを使ったり、小豆の代わりにレンズ豆を使ったり…。 食への悪なき探究心と斬新な閃きとが、日本食の更なる可能性の扉を開いてくれています。 実際の完成写真も載っているので分かりやすいです。 この作家さんは以前にもエッセイ漫画を描かれているので、漫画自体も面白いです。 これを読んで、日本食への愛着を今一度思い出しましょう!

4日前

ブルーピリオド(1)

ブルーピリオド(1)

50741ad0 65ba 405c beb6 6ecd659fb768

面白いから生きている。

学生時代に読んだら少し変わったのかな、と思ったりする。芸術志す人は勉強になるアドバイスが多々あり

4日前

C5c18958 4d1e 4e3a aabc cbbb089efcb0Db4ce21d 438a 41ed 9e9d c636bbdb736fD05cfa81 a8b9 4785 ac93 f938615bd171 8