419hocasnll

皮肉屋で悪戯好きの青年クローヴィスが引き起こす騒動の数々。辛辣なユーモアと意外性に満ちた“短篇の名手”サキの代表的作品集を初の完訳。エドワード・ゴーリーの... 続き

コメント

読者

22353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f07310

サキの本

サキ短篇集

サキ短篇集

C1328c50 7403 4c06 af9f dccee519f9e4

歴生

人生意気に感ず だから気の向くま…

『オー・ヘンリーと並ぶ短篇の名手』と、サキはしばしばそのように紹介される。読んでみると合点がいく。 ユーモアで上手に包んであるけれども、根底に鎮座するのはニヒリズムに似た禍々しい何か。なるほどこれがブラックユーモア。 秀逸な短篇集ゆえ、一読の価値ありかと。

1年前

サキ傑作集

サキ傑作集

88a97642 6673 44f3 a95f e9b55f8732ab

hato

しがない人

奇妙な味、叙述トリック、皮肉の効いたブラックな短編集。 ポーとか好きな方におすすめ。悪夢みたいな表紙にまず惹かれる。

3年前