51%2brd9trzhl

コメント

蝉!!大好き!!(笑)
ただの殺し屋の話ってだけじゃなくて、至る所に伏線が散りばめられている。
さりげない一言ですらとても大事で。
読めば読むほど深みが出ると思う。

kindle版が99円と大安売りしてたから買った。初伊坂幸太郎。

率直な感想としては、比喩や会話が村上春樹っぽいなぁと。
独特の世界観と、読者を物語の世界に誘う引力。伏線の回収はスッキリしてて非常に楽しく読めました!
この人のファンが多い理由が分かりました。

初めて読んだ伊坂作品。映画化楽しみ。

色々な話が最後にうまく終結
魅力的な殺し屋達いなくなって惜しい

映画も観ましたが、私は本の方が好きです〜〜不思議ワールド

長い長い幻覚だったのだろうか、なにもかも。
そろそろ現実に戻ろう。さあ、前に進もう。

読者

3cafdaae 290f 48b1 ad37 22f93feee9f8F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbe58c2a7dc 80f8 4090 9b9f 4e3e291fed28F76b7470 f449 4b91 aa64 c9ef4fc60f54Icon user placeholder6b59208a 65bd 4df9 9c71 e760fae7dad7Af663ff4 7637 486d 92ce ba17b8715718 29人

伊坂幸太郎の本

フーガはユーガ

フーガはユーガ

Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176

三才

メールを送るのが仕事です。

読み進めると、ああこの人はこういう話を描くんだった、とどんどん読むスピードは加速し物語に引き込まれる。乾いた暴力と後半の畳み掛ける展開、読ませる力すごい。 あとこの表紙がすごく好き。

3か月前

Icon user placeholderAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 151
首折り男のための協奏曲

首折り男のための協奏曲

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

最後に向かって、 バラバラだったものが収束するような物語ではないけれど、 1つ1つがしっかりおもしろい連作短編集でした。 途中、あまりのストーリーの完成度に脳みそがじんわぁ〜ってなりました。 めっちゃいい映画観たときみたいな。 無理矢理というか、 こじつけというか、 一見そんな風にも見えるんだけど、 全然そう感じさせないのが伊坂さんの文章力。 登場人物たちのセリフの書き方が映像的でいいなぁ。 「時空のねじれって、あると思うか?」

5か月前

174a14ff e2d6 49d5 844e c84dc2ef03575fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2 22