511g1vt0t6l

「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため... 続き

コメント

登場人物の殺し屋たちは、現実にいると絶対に許せない人たちばかりなのに、物語の中では感情移入して読みました。

その他のコメント

漫画「魔王」を先に読んでいたのでそこで登場した殺し屋達の原作グラスホッパーに先入観ありで読んでしまったのがいけないのか・・・どうも伊坂さん作品の中でも突き抜けないモヤモヤが残る。各殺し屋の描写は大好きなんだけど奥さんを殺された主人公の心の中がビシッと締められていないのが残念かなぁ。

読者

2f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b902c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f8f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fd21432533 9b51 424a 8da3 02b49eff6cb8562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc4d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fbFb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2 237人

伊坂幸太郎の本

砂漠

砂漠

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

キャンパスライフの醍醐味はこうゆうとこだと思う。勉強、バイト、旅もいいが、感性の違う友人と仲を深めることで、自我が芽生えて、本当にやりたいことを見つけられる。 本当にやりたいことをそれぞれが本気で取り組めれば、世界が変わる。 なんてことは、まるでない。

2か月前

A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696A8e8874a 488a 4dc3 b8cc 892a116e533f32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af 30
サブマリン

サブマリン

62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3

nana

社会人三年目

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

3か月前

29fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fEb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762644225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a 17