41hpbjwxb0l

日本におけるアドラー心理学の先駆者にして第一人者が、対話形式で平易に著す実践講座。究極目標である「共同体感覚の育成」のための手法としてグループ・セラピーを... 続き

コメント

この本での瞑想は、日本的な禅ではなくて、集落トライブがやるような「踊りや歌」みたいなもので、トランスするものを指しているみたい。

また、グループセッションで「心理的なカタルシスを特別に感じさせる様な事をするよりも、日常生活に戻った時に効果がある様なグループセラピーやカウンセリングが良い」と言っている。

これには大きく同意する。

これはいい本だ、アドラー心理学ブームの中で、多くの人に知って欲しい本だ。

読者

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4