51ndfgylgil

コメント

ギャツビーのことを知っていくうちに悲しくなった。

その他のコメント

夜毎開かれる絢爛などんちゃん騒ぎとギャツビーが静かに見つめる湾の向こう側の緑のライト。偉大なるギャツビー…。名文家として知られるフィッツジェラルドの最高傑作の呼び声高い本作は是非とも原文で読んでいただきたい一冊。僕の代わりに…

豪奢で絢爛な夜に潜むギャツビーの夢。物語の終盤に向けて夢が潰える様相は思わず目を覆いたくなります。
読み終えた後になってギャツビーの偉大さがなんとなくわかった気がします。
悲哀と儚さをたたえたストーリーでした。

読者

A870ba17 bc2e 40f1 981d e9ce0c2c408393f78e92 3ecb 47d1 8688 3088d90302ba2010169f febe 4277 b0eb b8b0c0cf321851c1bf06 5b18 48d9 b7d0 788fc4e3b965Bf7835f2 b4cf 48bf b3e8 75b900d9c22aEf4960af ebb4 49c8 a244 db7643ea62ac84e9203b 657d 48c0 ab56 8f6d985632425596b9d4 40c3 496a b8ce 2686b5bfde15 8人

フィツジェラルドの本

41wzin svrl
F96964de 99c8 43b1 82a0 19448e127ada

Tetsu

映画部

映画が良かったので、読んでみた。映画とは全く違う話でどちらも楽しめた。原作はコメディだなと思った。

約1年前