518s%2bjtuf l

コメント

読者

11c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8

山本兼一の本

利休にたずねよ

利休にたずねよ

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

興味はあったが、とても難しそうな本だなと思っていて何年も手が出せなかった本。 人の心はいくつもの面を持っていて奥深い。だけど、人は一度にいくつもの面を見ること、感じることが難しく、関係をこじらせてしまうことがある。 反対に心の面が見えすぎて不安や疑心が生まれる場合もある。じゃあ、人の心はどんな風に形作られて行くのか。 利休の心がカタチ作られる過程を遡りながら、人について学ぶことのできる物語。

10か月前

38d3e29b d7ab 4927 8475 c4113e4cd3a8Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e31103fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d
信長死すべし

信長死すべし

F3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10

にくろら

読んだ本、読みたい本のメモ用 基…

本能寺の変から さかのぼること約一ヶ月半 現在色々と言われている説の 一つを取り上げ 様々な人間の思惑・行動を 書いた一冊 もしかしたら本当に?と 思わせる著者の上手さに 脱帽です この著者はどれもがオススメ

約4年前

利休にたずねよ

利休にたずねよ

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

なせがこの作者とは縁が無くて手にとってなかったのですごもっと早く読むべきでした。 カット割というのかな…利休自身と取り巻く周囲の人間の心模様を次々に描いていくことで芸術と俗世の関わりを描いていく筆致が見事。

約4年前

Cba34f17 f888 4aa5 8ad7 fe08ef318c5b0997e466 2fa0 4b04 879d 6de72f4a562d22f8bbbe 0f9e 44dd 8af4 064171ed072a 10