51szwu3tg1l

コメント

マンションの一室で複数の人間を暴力によって支配し続けた、北九州連続監禁殺人事件をモチーフにした小説。事件の捜査員島本と、次第に事件に巻き込まれていく辰吾の視点から描かれる。
拷問のシーン、遺体を処理するシーン等怖い、とにかく怖い。それでも二つの物語がどう交錯するのか、気になって読んでしまった。ただやはり、こういう話に耐性がない人は読むべきではない。

その他のコメント

ケモノの城は、「消された一家 北九州・連続監禁殺人事件」豊田正義/新潮文庫 (ノンフィクション) がモデルのフィクションである。

凄惨な内容に眼を見張るものがある。生々しい描写の為、気を付けた方がよさそうだ。

警察に110番通報にて保護を求めてきた少女はマンションの一室に監禁されていた。顔や腕に複数の痣があり、サンダルから出ている足の指には爪が1本もなかった。足の指には火傷を負っており、半ば癒着してもいた。明らかに虐待が、それも長期に及んでいたことを表していた。

少女から世にもおぞましい驚愕の内容が語られる。フィクションだから書けた描写が恐怖へと引きずり込む。あなたは耐えられるか!

少女の保護をキッカケに密室で行われた凄惨な犯行の数々が次第に明らかになっていく…という物語。
フィクションでありオリジナルの小説ではあるが、事件の内容は実際に起きた北九州連続監禁殺人事件を元にしているようだ。
物的証拠はほとんど無く被害者であり加害者でもある2人の人物の供述は微妙に食い違い、事件の内容は二転三転し闇が深まっていく…。

非常に残虐で気分の塞ぐ物語だが読む価値はあると思う。
人はどれだけ誠実に凡庸に生きていてもある日突然巧妙に張り巡らされた悪意の糸に絡め取られ身動き取れなくなる時があるのだ、と思う。

衝撃的な作品でした。

読者

F2c9b2fc ff54 49a1 93fe da56f8c1430b0b942a59 e664 4015 8c0f 2b0c9d795383440e71a9 8734 4dcc 8d77 2a9ba8f9e8de1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f57a387f9 a406 4d2b b248 2e748f21506e33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd2921d4fd24 5544 4d9e 8717 5b812d38b618 28人

誉田哲也の本

武士道ジェネレーション

武士道ジェネレーション

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0065 2018/09/28読了 大人になっている…! 特に香織が! 早苗の幸せな生活は読んでて嬉しかったし楽しかった。 どう生きるかとか、守りたいものとか剣道はすごく深いところまで掘り下げられるんだなあ。

18日前

Icon user placeholder5cef2405 2710 4cb7 89d6 a4e067fea66d33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902
あの夏、二人のルカ

あの夏、二人のルカ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

離婚して谷中に戻ってきた沢口遙 高校生の時 ガールズバンドに誘われて みんなで音楽を奏でて作って キラキラした夏を送っていた たった1人の大切な友人 瑠香の事件をきっかけに 遙はみんなと絶交し みんなも受験などでバラバラになり 14年の月日が経った あるキーマンによって 再び歯車が動き出すまで 大人と子供の狭間にいる年頃 時に大人で時に子供で 自分の感情をうまく言えなくて コントロールできない気持ちが友達を傷つけてしまったりして 大人になったらわかることが その時にはわからなくて そんな時 大事なものを失う辛さにどう向き合うかで未来がちょっとだけ違ったものになるのかな

約1か月前

Icon user placeholderDf33cd34 f6be 4a57 a9c5 a9d6ab8ea6b3
警官の貌

警官の貌

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

時々、ハズレなし短編を読んでみる。知ってる話もあるけれど、また読む。短編は肉弾戦のようで楽しい。

約2か月前