51m2eevpsbl

ポル・ポトの娘とされたソリヤと天賦の智性を持つ神童のムイタック。運命のふたりは砲声に震える1974年のカンボジアで出会った。秘密警察、恐怖政治、テロ、虐殺... 続き

コメント

カンボジアの情勢と主要人物達の背景が描かれています。徐々に大きな渦に巻き込まれていっていますが。。。本当に人が簡単に死んでいきます。
多分この世界観が下巻につながるのかな?
下巻のあらすじ読んだだけで、なんと!!って思ってしまった。

読者

26a96fa6 ce1b 42f3 a369 7685ddc74a05Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4639debcd 0dab 4134 8500 ba86c4fece06F641a934 f62f 4480 bb7f 19efa26b01ac5e3454dc 2e37 4444 a81f 0b63f8a59032De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a 8人

小川哲の本

ゲームの王国 下

ゲームの王国 下

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

第31回山本周五郎賞、第38回日本SF大賞受賞。 時代が50年ほど飛び、「脳波ゲーム」に突入してしまって、混乱。SF色が濃くなっても、上巻と似た色を感じたかったなぁ。「山本周五郎賞」だからと手に取ったけれど、やっぱりSF苦手だと再確認。

27日前

26a96fa6 ce1b 42f3 a369 7685ddc74a05Icon user placeholderF641a934 f62f 4480 bb7f 19efa26b01ac