61wkhvyrbvl

コメント

紙本で購入。(電子版しか出てこないのはなぜだ)

月によって連載の顔ぶれが違いすぎるのが残念…。
今月は、
・モーメント(さすが安定!)
・はらペコとスパイス(絵も可愛いし世界のごはんが毎回楽しい)
・エンゲージピンク(王道に可愛らしい)

あたりがおもしろかった。

そして、やはり芦原妃名子の「bread&butter」ですね。好き。この人の漫画は暗いけど笑、刺さる名言がいっぱい出てくるんだよな。目新しくはなくても、それにまつわるエピソードがまた良いのだな。

**
んな無理にしなくても

無理したい時もあるんだよ
嬉しかったから
無理っていうか単純に
相手の喜ぶ顔を見るのが幸せなんだよね
**
大人になると 正直 と 素直 が一番難しい
誰か と 何か を言い訳に
皆 上手に嘘つくからね

何をしたいか誰といたいか
どう在りたいか
正直に 素直に 幸せに

読者

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

ココハナ編集部の本

ココハナ 2018年2月号 電子版 ココハナ電子版

ココハナ 2018年2月号 電子版 ココハナ電子版

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

おかめ麦酒

本とお酒と映画が好きです。

bread and butter →動き始めた。 「ずっと甘い夢を見ていた。居場所を貰って、優しくて、穏やかで」からの現実突き落とす感じ辛すぎる。でも芦原妃名子好きなんだよなあ。。 ママレ リトル →吉住渉は大好きだしどれ読んでもあまり外れがない、作風としてもベタベタしすぎないあっさり感が統一されてる感、吉住ブランド、とも思ってたのに……なんでこんなに面白くないんだろう、コレ。本当に吉住渉が考えてるのかな?ってくらい面白くない…。抑揚がなくて淡々とうすい…。ハンサムな彼女とか大好きだったなあ。 エンゲージピンク はらペコとスパイス →私の中でココハナの二大安定作品。ビッグタイトルは大体不定期掲載のココハナにおいて、安心してよめる心の置き所。モロヘイヤのスープ飲んでみたくなった〜〜 美食探偵 →東村アキコはなんなの?天才なの? クローバー トレフル → これぞオトナ女子って感じでみにつまされる一作…。今回の刺さったメモ。 「未知の世界に人は憧れる。経験のないことに夢を見る。今は不幸ではなくても、それが今より幸せなことなんじゃないかと想像する。」 「憎んだ時もあったけど、あなたについていったあの時ー私にとってあの時が人生の中で1番輝いていた(その後は最悪だったけど)今は、私にとって何が幸せなのかわからない…」 いろんなパターンの女性の諸々。はー。。 ほんとに部長と結婚しちゃうのかな。。

4か月前