51camolfocl

発行元から

まだ男性社会だった20世紀初めのフランスで、シャネルはファッションデザイナー、女性実業家として活躍しました。今までにない自由な発想と実行力で時代を変えたのです。

目次

第1章 オーバージーヌの孤児院
第2章 ぼうしデザイナーココ
第3章 戦争とファッション
第4章 シャネルNo.5
第5章 引退…そしてカムバック
ためになる学習資料室(もっとよくわかるココ・シャネル
ココ・シャネルの生きた時代
参考文献)

コミック

性悪猫

性悪猫

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8

takeharu

主に漫画についての記録を投稿しま…

1960年代末にデビューし、成人女性向けマンガという今では当たり前のジャンルを切り拓いた女性漫画家、やまだ紫。彼女がガロで連載し、その凄みを展開したのが本作。 いわゆる「ネコ漫画」とは一線を画した内容。鋭く繊細な感性で紡ぎ出される一語一句は、詩的で美しくもハッとさせられる。 猫の日常の中にある様々な喜びや葛藤は、そのまま人間の私たちのそれと重なる。 歳を取ってフとした時に読み返したくなる、そしてこどもたちにもプレゼントしたくなる大切な一冊。 あと山田紫が描く猫、可愛いし凛としてるし素敵。

約8時間前

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c43974a7a af02 4b08 9dc4 5536af07ca5d
筒井康隆漫画全集

筒井康隆漫画全集

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8

takeharu

主に漫画についての記録を投稿しま…

筒井康隆が、漫画をかいていたことを知っている方は少ないのではないだろうか?本人が描いた漫画の全集。1970年代初頭に、小説サンデー毎日で連載していたらしい。 小説の世界観はそのままに(絵にすると小説以上にぶっ飛び感が伝わってくるけれど)、SFはもちろん、シュールでナンセンスで混沌とした内容となっている。今なら絶対掲載できないようなキワドイ無秩序ネタが満載。 良い意味で漫画の型にハマっておらず、スリリングな読み応えのある一冊。

1日前