51xr2j0vydl

はてしなく市場の細分化を推し進めた結果、およそ考えつくかぎりの製品が出回っている今日。これ以上、どこに「満たされていないニーズ」があるというのだろう?そこ... 続き

コメント

この本も、10なん年ぶりに読んで見た。
オープンイノベーションとかが必要とされる時代に、すごく有用な思考法であるラテラルマーケティング・水平思考。
全く新しい発明なんて滅多に生まれない。色んなものをアレンジすれば新しいものは生まれる。

未来は突然やってこない。しっかり未来をイメージしながら今を積み上げて、味付けしていくことで、未来は作られていく。

読者

A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

ビジネス

わたしらしさを知る マイノートのつくりかた

わたしらしさを知る マイノートのつくりかた

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

杉並図書館でとにかくリクエストが尋常じゃない書籍。ようやく回ってきた。モレスキンの初代本で提案してる時系列ノートだけど、おっさんもまあノートにカクカク日々である。ただ、発信になかなか繋がらないので、発信用ノートは作成して挑み始めるあと半年の2018だ。

1日前

ミクロ経済学の力

ミクロ経済学の力

9b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7

Mecon

名古屋暮らしの大学生

ミクロ本の中でも数式が少なく、初読者におススメ。専門外の方でもなぜTPPが国全体としては利益をもたらすことになるのか、など身近な経済事象の理論を学ぶことができます。

2日前

B1d4bba7 7a2c 4190 aa6e dbb707ea76cbFd15162f 8d75 4aca 92e9 6e7bbeb45b22B9dc7b31 ba38 4577 a50e 4c532d4f94c8 8
仕事は輝く 文庫版

仕事は輝く 文庫版

Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e1

Hiroki Kameyama

徒然読書

活字が苦手な人でも読みやすい。 内容は割愛するが、仕事で行き詰まっていたり仕事に情熱を持てない人は読んでみる価値がある。

3日前