51s0jgrohkl

コンテンツの情報量の仕組み、マンネリを避ける方法、「高そうに見せる」手法…ヒットコンテンツの正体と、トップクリエイターたちの発想法!クリエイティブとはなに... 続き

コメント

第1章の初めのコンテンツとはなにかを定義するところで既におもしろい。
映画とDVDとテレビ放送とコミック版のものとは
元は同じ作品でも別のコンテンツになる、というのは言われると当たり前のようだけど
直観的にはそういう風に理解はしていなかった。

その他のコメント

ジブリでのプロデューサー修行日記みたいなとこがあるので、「コンテンツとは何か」って部分ももちろんあるけれども、アニメ論としてもとても楽しめた。紙の本買って何回か読み返すと思う

読者

8f8c2b63 04d7 44ac a966 470248e506e0E57c7101 0992 443d bd81 a0cfa214546d0f4eeef0 78fc 473a 9d56 1717e6cf660741c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe289e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eEa4c9baa 908e 404f 8144 70c6f019ae20De1daff8 f0a2 4ef6 b0f2 0a9912b991a045807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1 19人

川上量生の本

ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!

ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!

C5795815 5a69 444d 8159 5f1493793c9a

あつみ

働きたくない

ニコニコ動画の生みの親である川上量生が送る、様々な人々とのゲームにまつわる対談集。 話はゲームに留まらず、僕のようなライトゲーマーでも楽しめる。特に「ゲームと関わらなかった時間が、今の自分を作ってる」的な発言をする津田大介との対談が笑えた。 『鈴木さんにもわかるネットの未来』もオススメ。

3年前

コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと

コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと

47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a

inoue

Webエンジニア

着メロ、動画サイトを作った川上量生が、プロデューサー見習いとしてジブリの仕事を見て、コンテンツとは何かについて述べた本です。問題設定は、ニコ動とジブリアニメは何が違うのか、という点。実はジブリを借りたウェブ論といえるかもしれません。

4年前

78682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41c0857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595cC331661e 1ede 41aa 883b 3793cac97ede 25