51%2byeb5yk3l

「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作36歳未婚、彼氏なし。コンビニのバイト歴18年目の古倉恵子。日々コンビニ食を食べ、夢の中で... 続き

コメント

薄い本なので、さらっと読めた。こーゆー人に幸せになって欲しい。コンビニで働ける人は、どこでも働けるくらい器用な人だと思う。

その他のコメント

生き方にマニュアルがあればいいのに、
という理想を描いた小説。

(この小説の中では、)
その理想が実現されるのが、完璧なマニュアルが存在するコンビニという場所。

(この小説の中では、)
コンビニ以外の場所には、マニュアルがない(または不完全、あるいは難解、もしくは無数にありすぎる)、だから生きづらい。

みんな、自分はこれでいいのだ、と思えるようになりたい。
そんな場所をたくさん持っているほど、きっと生きやすいのだろう。

そんな人は、場所ごとのマニュアルを持っていて、上手に使い分けているのだろう。
あるいは、場所を選ばない一つのマニュアルを信じているのだろう。

そう考えると、生きづらさの要因は、
多数のマニュアルを使いこなせないキャパシティの狭さ、
一つのマニュアルを信じきれない優柔不断さ、
なんだろうな。

読者

A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd2741e83f 6064 46e2 8c3c 335a050242e8628c2ab5 603b 4834 b049 afcd7a532dc4376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adba46aa3e4b 52cb 4f5b b553 3df02fb08e478f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fdF1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51 251人

村田沙耶香の本

ラヴレターズ

ラヴレターズ

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

西川美和さんの恋文にジンときて、壇蜜さんにはゾクッとさせられ、松尾スズキさんに、ほほうとなった。俵万智さんも素敵。

5か月前

F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b
となりの脳世界

となりの脳世界

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

わかる、わかるが其処彼処に。年齢忘却の日々、旅行用のすごくいい袋、など。着ない服愛好会、朝酒の会、参加したい。 幼い頃の違和感や思い出を的確に言葉にできる人だなぁ。

7か月前

D475a477 8578 4ee3 863b 5a9db0011a7dIcon user placeholderB1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767 9