Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51vutqsk8gl

第二次世界大戦中、イギリス特殊作戦執行部員の女性がスパイとしてナチスの捕虜になった。彼女は親衛隊大尉に、尋問をやめる代わりに、イギリスに関する情報を手記に... 続き

コメント

第二次世界大戦の最中、イギリスから一機の飛行機が月明かりの下、フランスに向けて飛び立つ。
乗っているのは飛行機乗りのマディとイギリス軍の特殊任務員であるクイーニー。
それは2人の少女にとって、運命の飛行だった。

本書は三部構成で、第一部はナチスの収容施設に囚われたクイーニーが拷問に屈しイギリスの情報を提供する、その手記という形をとっている。
そして第二部ではマディが、オルメで地下活動をするレジスタンスたちに匿われながらクイーニーを救出しようとする経緯を記録したものという形をとっている。
さてクイーニーは救われるのか…そしてクイーニーの手記はどこまでが真実(ヴェリティ)なのか。
すべては第三部で明らかになる…。

本書ではナチス側にも印象的な登場人物たちがいて、中でもナチスのオルメにおける責任者フォン・リンデン大尉、故国では校長を務めクイーニーと年の近い娘を持つという彼が、なぜ捕虜やレジスタンスたちに非人間的な行為を粛々と遂行していたのか。
これらは彼の「思考停止」、ヒトラーやナチスそして国家への「忖度」だと私は思う。
このように自分の信念や他人の命さえも犠牲してまで有能な官吏であろうとする心根を、ハンナ・アーレントは無思考性、「凡庸な悪」と名付けたのではなかったろうか。

「kiss me, hardy」
クイーニーの手記にたびたび登場するネルソン提督の最期の言葉、実はこの言葉の前に、ネルソンはこうも言っている。
「Thank God,I have done my duty」
「神に感謝します。私は義務を果たしました。」と。
だけど…私は願う。
あたら若い命を国家に捧げることを賞賛しない世界を生きていけることを。

読者

0b28d5ca 1fbf 4de9 a5e1 a2dcda9273d884d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96905fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb9a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ffF56ad04c 50d7 4640 b545 4a8549bcae7f272492b6 d6db 4ed6 aa02 37ab6d2d62aa3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f439b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d 9人

文学

61p5q5jwaal

黄金の烏 阿部智里

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好…

不可解で、気持ちの悪い事件が立て続けに起こり、一度に謎が解かれた後に残る遣る瀬無さや後味の悪さ。それこそが奈月彦の運命を暗示しているようで…(本当のところはどうなんだろう…) 真の金烏とは何か、それが奈月彦の口で語られたあとで私が感じたのは、奈月彦のことを奈月彦以上に理解している、あるいは理解しようとしている人たちがそばにいることの意味と大きさだった。 全てではなくてもたくさんの部分を飲み込んでいる浜木綿がいる。わかっているからこそ全てを弟のために捧げようと思っている長束がいる。澄尾がいる。 その列に雪哉が加わる。加わるために歩き出す。 最初から最後まで一本筋が通っていて馬鹿正直なくらい真っ直ぐな雪哉が奈月彦にとって大きな力になるのだろうことが、嬉しくて楽しみで。

約13時間前

4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f976aebaf fd11 47d5 b065 c39dd192a259B610edd7 fd1f 4cab aa62 22c3324912a4
51hwsqd7ifl

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で 水村美苗

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

文章がとても理論的で、それでいて女性的な表現が感じられて読みやすい。 言語学を学んでいる人や教育に携わる人は、必読だと思う。 最終章の英語教育にまつわるところは、ぜひ今読むべき。 近代文学がなんと美しく完成されたものであるか、英語を全員が等しく学ぶことの無意味さ、日本語教育を軽んじている悪い意味での島国根性。 共感するところは多かった。勉強になりました。

約20時間前

3bf82bef c2a8 496f b102 52e6fc0ef96489e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eD4c107e0 ade8 4600 873d e9eb0e6c89df