610k rac0nl

コメント

獅子文六が大好きなので迷わず購入。最近、書店でも獅子文六の本がちょこちょこ置かれるようになってきたので嬉しいかぎり。その昔、古本屋をまわっては真っ茶色になった本を手にしてたなあ。

その他のコメント

本屋でサニーデイサービスの名盤『東京』のジャケットと同じ装丁の本を発見して思わずジャケ買い。

昭和30年代に新聞連載されていたというからかなり古い小説だった。

内容はコーヒーを淹れるのが得意な43歳のオバハンが付き合ってるヒモ男に突然フラれてその悲しみをコーヒー道へと昇華させていくというもの。

いきなり起こったオバハンの不幸な境遇も、独特の緩い空気感と軽妙なテンポで描かれていているからなんだか心地よい。

BGM『東京』とコーヒーをセットにするともっと素敵。

獅子文六、好き。演劇経験者は、あるある、みたいなとこもあって面白い。曽我部圭一の後書きも良い。読み終えた後はサニーデイサービスを繰り返し聴いた。

読者

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cDaa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49aE5c15d86 fa5a 4766 a6aa bf26459b9822Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09fIcon user placeholder2f9c8e23 5832 4f9a 848c 70f8907e72b5000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8 69人

獅子文六の本

沙羅乙女

沙羅乙女

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0128 2019/07/31読了 今までに読んだ獅子文六作品の中で一番衝撃的…。 ドタバタ劇はいつものことだが、ハッピーエンド?なのか?ハッピーにならないなんて…。切ないままだった。 今だから戦争がどうなっていくかわかるけど、当時の人たちはどう考えていたんだろう?吉郎が軍需工場のことをさらっと話しているのをみるとドキッとする。 大団円でいいのかな〜?!というラスト。

約2か月前

信子

信子

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0109 2019/04/10読了 女の話。大人たちの争いもあるけど、少女たちの純粋さとかかわいいところもあって楽しい。 元気な女性はいいねえ。 終わり方も爽やかで好き。 女版・坊ちゃんとのことで、坊ちゃんも読み返したくなった。

5か月前

ちんちん電車

ちんちん電車

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0108 2019/04/16読了 路面電車はあまりみたことがないが、路面電車の走っている風景は素敵なんだろうな。東京の街中を走っていたなんて今では考えられないけど、揺られてみたかったな〜。 戦前の古き良き東京を回想したエッセイ。住所も出てくる店や町並みも今とは全く違う。今の東京も好きだけど、この時代の東京の風景も見てみたかったなと思った。

5か月前

バナナ

バナナ

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0082 2018/12/06読了 やっぱり獅子文六面白いなあ〜。 男女の関係がカラッとしてるところが好き。リューチンとサキベーって呼び合ってるのが可愛い。 美味しそうなご飯がたくさん出てきて、お腹すく。 金持ちの道楽とボンクラぶりを眺めているのが楽しい。でも貞造と宍倉も好きだな〜頑張れ!って思う。 続きが気になるところで終わるのが獅子文六作品なんだな。 「美徳のよろめき」が出てくる。当時相当流行っていた本なんだなあ。美徳のよろめきのようにはいかないところもまた面白い。

9か月前

095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76fC70c8950 1f52 41ea 83f8 44049d97ec04Icon user placeholder