41m168noi6l

衆人環視の中、首相が爆殺された。そして犯人は俺だと報道されている。なぜだ?何が起こっているんだ?俺はやっていない-。首相暗殺の濡れ衣をきせられ、巨大な陰謀... 続き

コメント

小説を読んでいるのに映画を見ているような洒落込んだ会話、疾走感が伊坂作品の真髄だと思っています。

大きな抗えない力で潰されてしまう時、小さな意思が集まっても、臨むゴールをつかめない。
そんな中で見つけた抜け道に必死に喰らいつく様が無様に、格好良かった。
小さな意思を受け止めて、生へのエネルギーに変わっていくことに感動したし、最後は涙が出そうになった。

シャレの効いたセリフはやっぱり独特で好きだ

「ちゃっちゃと逃げろ」と言ってくれたお父さんが素晴らしい!

見えない所で自分も何かの監視下に置かれているかもしれないと思うと、こんな話ありそうだよねと笑って流せないのが怖い。
無意識のうちに様々なものが監視されている現代だからこそ。

百円文庫読書を趣味のように始めた最初の一冊。そこそこワクワクできた。

めっちゃハラハラします!
ちょっと切ないかも?

あらすじに惹かれて手にとった。期待を裏切らない物語の疾走感。

曖昧さを残した感じも現実味があって良かった!
4日程で読み切るとは思ってもいなかった‼︎

舞台はただの仙台なのにやたら壮大でスリリングなのが面白い。

スイスイと読める。
ちょっと変な登場人物達が、読み進むにつれ、ジグソーパズルのようにハマって全体像を作り上げるのが面白い。

首相が殺される。犯人にされる。全国民が敵。そんな中、助けてくれる、手を差し伸べてくれる、信じてくれる人もいる。人との繋がりとか、メディアの情報の怖さとか、色んなことがみえたかな。

約4ヶ月かけて読了。

伊坂さんの本は、途切れ途切れに読んでも、毎回すごい力で引っ張ってくれる。

映画を観ているような気持ちで、小説を読ませてくれる。

私の味方は必ず何処かにいるんでしょうね。

自分の正体を晒すことはできないけど、気の利いたメッセージで生存を知らせるラストが大好き。
読み終わった後に2部、3部を読み返すと違った世界が広がる。

結局、すっきりしないところがある。
マスコミとか国の機関とか、いくらでも情報操作出来ちゃうんだな。と怖くなるような社会風刺がある。
どんどんいろんな法案とかがなんとなく決まってしまうのって怖いこと、と今の時期に読むと思ってしまいました。

青柳さんは、いい人。それに他の登場人物もいいキャラクターしてる。
映画見ずに読んでよかった。
やっぱり伊坂さんの作品は、今回も面白かった。
ビートルズ、改めて聞かなくては。

読者

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aIcon user placeholder4d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fb55340959 53c0 4fb5 a306 e49c9f3e0755D08c46be f694 44a1 8011 94d357c409b04f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b432716bcd9 35bf 4f69 ad1e 81b1e4f8637486282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518 136人

伊坂幸太郎の本

シーソーモンスター

シーソーモンスター

359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74

暇人

本の感想を書く場を求めて

どうしても、互いに憎みあわずにはいられない。 遺伝子レベルで刷り込まれているような『天敵』がいるとしたら、私達はどうするべきなのだろう。 バブル期と、2050年代の近未来。二つの時代を舞台に、「嫁と姑」「追う者と追われる者」の、憎み合う2組の軌跡を描いたエンタメ小説。 誰でも苦手な人というのはいるだろうが、彼らとどう関わるべきなのか、悩ましいテーマだ。 しかし、残念ながらこの作品には一つの問題点がある。 作中、話の本筋に関わらない、意図不明とすら思われるような描写がちらほらあり疑問に感じていた所、この作品は計8組の作家で作られた「螺旋プロジェクト」というものの一作であると、巻末に書かれていた。互いの作品へのリンク・関連がある、一つの作品群であるとのこと。 つまり、おそらく、同プロジェクトの他作品を読んで初めて意味が分かる要素もあるという事、らしい。 企画とはいえ、一冊で物語の世界が完成しないというのは、作品の完成度としてはどうかと思う。他の作品との統合性や同一要素の導入などをすると創作に制約があったとも思うし。 これを機に他のプロジェクト作品を読むべきかもしれないが、作者が80%の力しか出せなかった作品を8つ読むよりは、100%の作品を1つ読む方が良かった。残念。

2日前

5944564c 0cdc 4683 a72e 4de2441ae1a08f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa85573C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d9 24
フーガはユーガ

フーガはユーガ

Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176

三才

メールを送るのが仕事です。

読み進めると、ああこの人はこういう話を描くんだった、とどんどん読むスピードは加速し物語に引き込まれる。乾いた暴力と後半の畳み掛ける展開、読ませる力すごい。 あとこの表紙がすごく好き。

4か月前

Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bdFe5f8d4d 4567 4113 9857 5dd6ba76a8b5253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2d 168