51h5z%2bwwenl

平気でウソをつき、罪悪感ゼロ……そんな「あの人」の脳には秘密があった!外見はクールで魅力的。会話やプレゼンテーションも抜群に面白い。しかし、じつはトンでも... 続き

コメント

興味深かったのは、先住民を例にした比較。物資的に貧しい環境だと人は協力し支え合い、豊かであればそれと真逆になる。サイコパスの生きやすい環境は後者。脳科学的にもサイコパスと非サイコパスは異形であるが、物資的に豊かな時代が続けばサイコパシーの素質を持った人が増えるのかもしれない。協力も支えも要らずに生きられる世の中なら、自己犠牲を払って人に情けをかけるより、自分さえ良ければで生きたほうが目に見える得は多いのかもしれない。もちろん孤立は免れないけれども。

その他のコメント

自分にサイコパスの性質があるようだったので、試しに読んでみたが、その本質がわかりやすく説明されておりとても興味深かった。

脳科学ですべて説明がつくわけではないとは思うけど、なかなか興味深かった。

読者

8f9987fd 83b4 4979 94f6 0abbc628b9f0Icon user placeholder3076d5af aac0 41c0 894a 5389283066f0Bb05606a 4295 4c09 83ea 8f8ae01d54a8Eed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dc9ef2222d 5692 4729 b00d 1c6de97ab302A2e279aa 1ad5 49b1 9267 debe374ab393Eecbe2f9 6b2a 4d8c 9471 e259483d7aba 35人

中野信子の本

努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本

努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本

Bd43cb53 8f86 4862 b9ef 3969b0ed981e

asas

京都で教育関係の仕事してます。

久々に手に取り一気に。 努力することを称賛して、努力することが正しい、という世の中。 目的と戦略があってこその努力。生き延びる知恵と、成功し社会的ステータスを手にすることは、同じ「努力」ではなく、ベクトルも違えばそもそもの本質も違う。 中野先生は、あなたが今日まで生き延びてきただけで、それは地球が生まれてから今日までの人類の成功者でありそれ自体に価値があり、それこそが才能である、と言っているが、私たちが知っている(考えがちな)才能とは違う。 私たちが求める才能は、誰にでも手に入れることができそうなストーリー性を持ち合わせた才能であり、努力すれば手に入れることができそうな才能だ。しかし、この本に書かれている才能は、誰もが生まれた瞬間に持ち合わせた才能のことで、誰から称賛されるわけではなく、ただそこに横たわっているものである。 それは、ヒーローのようには称賛されないが、確かに毎日、確実にあるもの。 人が毎日を生きていく中で、誰かに必要とされ、誰かの心を温め、誰かに必要とされる、能力なのかもしれない。 それは日々の生活。 最後に、目の前にある人生を豊かに味わって行ってほしい、と書いてあるが、これこそが深く心にささり、最大の人類の課題なのだと、これからの生き方を考えされられる。

約2年前

5217a066 b6c9 4da0 a100 208dd2dcda1162f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b45756279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a 11