619uxovhlsl

イスラム美女子ナダが見合い結婚!? 困惑するナダを励ますためサトコがとった行動とは。次にくるマンガ大賞WEB部門4位の注目作 続き

コメント

「姉にムスリムの彼氏ができたようで」と言ったら、先輩がおすすめしてくれた。

サウジアラビア出身のムスリム女子と日本の女の子がアメリカでルームシェアする話。これ、素直に面白い!

「目に線を増やすとおしゃれな国があるのね…(アイプチを見て)。」は確かにおめめぱっちり族にはわからない思考なんだろうなあ。

日本とサウジアラビアは共に調理時間が割と長い料理文化、というのも気づかなかったけど納得。ハラール認定とかもあるんだね。

イスラム圏では親に決められた相手と結婚することがほとんどなので、結婚式当日に初めて伴侶と会う人も多いわけだけど「私たちにはこれがあるじゃない」とFacebookやInstagramが登場。新しい。。

誤解されがちな文化だと思うけど、見方を変えれば「そうだよなあ…」と納得することも多く。[特に男尊女卑と誤解されるところや、肌を隠しているところ)。蓋を開けてみれば全然違うのかも。勝手に「怖い」「理解できない」と思っているのは傲慢なのでしょう。

留学中の話なので、アメリカ文化の皮肉もあったり(アメリカの履歴書は住所と最終学歴以外記載を求められない、なぜなら生年月日や写真で落とした!と訴えられることとあるから等)興味深い。

2人の仲の良さもほっこり。
女子ならではのきゃっきゃ感が可愛い。

読者

F015f6bc 5ef7 4ed9 a040 c9ddff2c2cd6C41310b7 7eb9 4163 9f68 600d4b0e25414039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25639debcd 0dab 4134 8500 ba86c4fece06 4人

ユペチカの本