61apsnxwkpl

西加奈子作家生活10周年記念作品 1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。 父の海外赴任先だ。チャーミングな母、変わり者の姉も一緒だった。 ... 続き

コメント

西さんの10年を、これでもかと見せつけられた。
色んな伏線が、果たして下巻でどう回収されていくのかな。期待。
”僕はこの世界に、左足から登場した。”

人がもつ個性だとか、信念って、こんなにも人に影響力をもたらすのか。
とにかく濃い、とことん濃い。
大好きな一冊になりそう。

「10年間の私の成長を見てください!」という、西さんの意気込みに、非常に感動しました。
本当、この本に関しては、ぜひぜひ多くの方に活字で読んでいただきたい作品です!

個人が影響力を持つ、持つように見える現代。誰かを「信じる」こと、「信じられる」こと、そうして生きることを考えた。

この本に出会えて良かった。
と、言いたい。

まさか、最後に泣けるとは思わなかった。
人ってなんて傲慢で脆い生き物なんだろう。

自分が精一杯なんだよね。愛されたい子どもだよ、みんな

めちゃ面白い!
汚い感情とか弱い心を真っ直ぐに見つめ、受け入れ、肯定する優しい作者の眼差しを感じる。芸人さんが舞台でやってる芸事と似ている。

勿体無くて積んでいた本。
読むべき時に読み終えた感じ。
閉じて深呼吸。
凄い小説を読ませてくれてありがとうと思う。

どんどんひきこまれていきます。いつの間にか、上巻の話が懐かしい自分の記憶になってます。

この世界観は何とも言えないです。

ページをめくる手が、スピードアップする。サラバ!の世界にぐいぐい惹きこまれる。主人公の微細な感情に猛烈に共感する。

まだ途中。面白い。

イランに生まれ、大阪を経てエジプトで少年時代を送った少年、歩とその家族の物語。上巻は歩が生まれてから高校2年生頃まで。途中、表題の「サラバ!」の意味が明らかになるが、下巻ではこの言葉が歩にどのような影響が出てくるのか気になるところ。
長いけどスイスイ読める。これから歩はどんな人生を歩むのか、下巻も楽しみ。

長かった!
最初は読み始めて、なかなか盛り上がりがなくで、読み止めそうになったけど、読んでくうちに、ストーリーは淡々としてるのに、ジワジワ自分の中で盛り上がってきて、最後は下巻が気になる!ってなってる。

自分が信じれるものを持ちたいなぁ

西加奈子の作品の中で一番面白かった。
主人公の家族と、その周りの人達の物語。
主人公は家族との付き合い方を客観的に観察して要領よく生きてるようで、物語の後半になるにつれて状況が一変するようなストーリーになってくので、最後まで一気に読めるくらい面白い作品

読者

97581051 b1dd 4248 83bb 683e4334ab437d346ad4 273e 4e50 adaf f8e49e0d3b34Icon user placeholder238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990D211cd5d 2f99 43ff ab3c 923b28b2adf16dca1cbc 3bb2 4124 890c cd9a52d5702c6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc50702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f1 149人

西加奈子の本

おまじない

おまじない

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

無茶苦茶だっていいんだ。本の中の人たちがみんな西加奈子さんに救われたように、私も彼女の思いを知り、救われる。自分のこと、こんな風に思ってしまうのは、私だけじゃないんだ、そうか人間って汚いものなんだ。と知る。ショッキングな出来事がすらりと出てきてはぎょっとしたり、でも気付けば安心して読めてしまえる自分もいた。

29日前

238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab6750d70d83 2014 445b a680 f09b8a70efc1 13
サラバ! 上

サラバ! 上

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf

morganfield

福岡市のおっさん。 音楽好き

2018.03.13 ようやく読めた。と言ってもあと中と下巻の二冊残ってるが。 歩とヤコブの言葉にできない情、心のつながりがジワジワと拡大していく様に惹かれる。

約1か月前

9b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f7446180684 68a3 4ac7 9a96 28c49e42800dF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 40
漁港の肉子ちゃん

漁港の肉子ちゃん

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

*原撰 登場人物のキャラがしっかり立っていて、ドラマを見ているようにさくっと読めた。 13pの、雪にまつわる書き方が大好き。 西加奈子は素直な文章が素敵だなぁ。

2か月前

7d346ad4 273e 4e50 adaf f8e49e0d3b34640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cf3e0c4efb ff04 497a 8d0a 34dfaede7ec3 28