51kwfdkdral

コメント

人生すべてを仕事にささげて
人のこころをつかむことに徹しきった
サービスマンのお話

自分の生き方と真逆だなぁと思いながら
突き抜けた人のお話はこころに響きます(^^)

読者

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d388f9679e6 b9db 4b2e afd8 10a7a70c6915Ab23c119 464a 4ddf afff 74ed8b2be982927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718 4人

ビジネス

FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

新田洋平

職業プログラマ。77年生まれ

「ファクトフルネス」とは著者ハンス・ロスリングの造語で「事実とデータに基づいて世界を正しく捉えようとする態度」のこと。彼が作った13問の3択問題、通称チンパンジークイズはダボス会議参加者などのどんな優秀な人たちに解かせても母集団の正答率は滅多なことがなければチンパンジーがランダムに選んだ回答(33.3%)を越えられない。 人は様々な本能に縛られていて世界を悲観的あるいは劇的に捉えてしまっている。そして、それはネット上で糾弾されがちなメディアやプロパガンダのせいではない。自分自身の無理解やドラマチックな世界の見方から来ている。 この個人における「不都合な真実」を目を逸らさず受け入れることが、著者の遺作となった本書で訴えたかったことであり、ビル・ゲイツが本書を全米の大卒希望者全員にこの本を配ることを決めた理由なのだと思う。 世界を今より高精細な解像度で見つめ直すきっかけになる一冊。

約5時間前

648a6c74 06dc 445d 8e27 cea5c74c312aIcon user placeholder95f2f8d6 b287 42fe 82b8 83d6fae8d5ca 28