Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41gc3tjczzl

コメント

夢を叶えるために必要な事柄を、ストーリー仕立てで描いたセルフコーチング本。現実の認識、解釈、捉え方が変われば、日々の出来事の色彩が増える。そんな本でした。

正しい目標設定のやり方を学ぶ本です。
目標やゴール、夢の意味や相互関係を理解することで、モチベーションを保ちながら無理なく行動し、それを達成できる方法が、わかりやすく解説されています。
先生と生徒役の主人公の会話が中心となるのでとても読みやすいです。
まずは行動ですね。三日坊主になりがちな私には大変ためになる内容でした。

目標、目的、ゴール、夢、ビジョンといった言葉を、今まで曖昧なまま使っていたことに気づきました。

読者

74152db9 0bae 4b7b b9f5 1e89f1f42b482ed440e6 5da7 42a0 8ba6 7bb876da7d50B06cae1c 191d 4277 8d5b 931ea7bac2d70323be6f ebcd 4a91 9b7f 9c19f76878777752d868 111a 427d a373 429bf31b08fc8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597 6人

人文

アレント入門

アレント入門

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0

lAube

本と映画と旅が好き。

『人間の条件』を読む、ために読んだ。 労働・仕事・活動という人間の行為の分類(pp.77-89)や、市民と住民の違い(pp.92-93)、〈見えざる手〉と支配の問題(pp.96-97)、権力の三つの特徴(pp.111-115)など、ハッとさせられるアレントの思考がコンパクトにまとめられている。 なかでも面白かったのは、アレントの世界の説明の仕方。世界とは「事柄が公的になる空間として、人間が生きる空間、それにふさわしく見えなければならない空間」のことである(p.17)。とても独特だと思う。そしてこれを実現するためには次の2つのことが重要だという。 ①話すことを含めて、公的な場で発言し、みずからの思考を明らかにすること。 ②人々の間に人間関係の網の目としてのネットワークを作り出し、そこで行為すること。 これらを支える空間・領域をどう実現していくか、思考し活動へとつなげていきたい、、

約11時間前

水木しげる 鬼太郎の天国と地獄

水木しげる 鬼太郎の天国と地獄

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

さすらいのアリクイ

兵庫の山の中で暮らしています

天国、地獄の説明、図説と水木しげるさんのマンガが載っている本。この水木さんのマンガがすごい。鬼太郎が学校の教室の中で死んでいた少女を助けて欲しいと頼まれ、少女の魂が乗っている列車に乗り込むというはじまり。しかし列車の中で鬼太郎が見つけた少女は現世に未練がなくひょうひょうとした態度。乗った列車は行きの列車は亡くなった人、帰りの列車は生まれかわる人が乗るらしく、はたして帰りの列車に少女は乗ったのか…。小学生向けの本ですが、小学生にこの本読ませていいのかという気分に。内容がえげつない。ですが深くて面白い。読みごたえが相当あります。

1日前