516cbvx9jjl

「えっ、私がですか」「君ならやれるよ。いや、開発センターを大きく変えるには君しかいないと思っている。マーケティングを変えたようにね。二年で変えてくれ。その... 続き

コメント

ファシリテーションを知るきっかけになった本。小説仕立てになっており、ストーリーがまたワクワクさせてくれます。

ファシリテーション!なの?デキル女性総合職が上司の寵愛を受けわりと大きな案件をまとめていくお話しでなんか目の前で見たことあるよーな物語でした

ファシリテーションについて小説という形をとってわかりやすく語った本。
企業で活躍するファシリテーターのあり方、ファシリタティブなリーダーとは何かが掴めると思います。

ストーリー調でファシリテーションに対してのイメージが非常に沸きやすい。こんなに上手くいったらいいんだけど

読者

92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5deD9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa1E84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a755a20e99d e9ce 46ec b737 1a6afce281b2B2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b7B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c6329323c04a 10c3 4f2b bd4d 21fb117fdb40 11人

ビジネス

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごい時間術 どんなに忙しくても時間内に結果を出す仕組み

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごい時間術 どんなに忙しくても時間内に結果を出す仕組み

94196ef9 9990 4581 9f84 67add8851a63

SAtO.a 35歳

埼玉の中小企業で板挟ってる中間管…

序章の「孫社長は如何に○○だった!」という、別の書籍でも語ったエピソードと、取ってつけたまとめ。これが序章で、240ページ中80ページという1/3を費やしてまで伝えるべき事なのか果たして疑問。 正直、ここで心折れて、9/18現在おやすみ中。

約8時間前

はじめてでも高く売れる 不動産売却40のキホン

はじめてでも高く売れる 不動産売却40のキホン

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

商業ビルとか、複雑な境界を持つ土地、貸借人のいるマンションなど、やや難易度高そうな物件を持っている人には、役に立ちそうだけど、手持ちのマンションを売りたい、相続した実家の一軒家を売りたいくらいの人だとここまでのテクニックはいらないかも。 とはいえ、不動産の売買は、売る直前になってその価値を知るのでは遅く、売る前からその価値、弱みを理解して対策を取ってから売るべきだよという主張はまさにその通り。 不動産業界の売り手と買い手の情報格差、経験値の差は絶望的なものがあるだけに、時間と手間をかけて慎重に対応していくべきなのだろう。

約20時間前

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b

masa

こんにちは!読書大好き人間のma…

大東亜戦争に敗北した原因に切り込んだ名著を更に簡潔にまとめた一冊である。 ノモハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ海戦、沖縄戦の6つの失敗した作戦から本質を捉える。 ☆ポイント3つ 1.戦略性 2.イノベーション 3.リーダーシップ 政治家も企業の経営者も、その本質を理解し、はっきりした方針を示せたなら、閉塞感を打開するカギとなるか...

1日前

6ff329f9 13e0 4dee 836a a5ef20a1de8d2492fa89 2188 41ae 89bc b255045671caIcon user placeholder 10
自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-

自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-

55630e9f 2915 4f22 bb80 1b77f5dd5120

Ayamura

本は通勤の友

仕事をするのにたくさんのヒントが書いてある。 厳しいが、そばにちゃんと人を見て的確なアドバイスをくれる上司がいる環境も羨ましく思いながらも、 そういう上司のアドバイスを素直に受け、アドバイスをもらえる仕事ぶりをしたいに違いない石井さんはすごいなと思った。 文章も的確でわかりやすい。 こういう題名の本て、章のタイトルは、答えを知りたい!!て思わせるのに、読むとなんかはぐらかされた感じなものが多い。 でも、できるかできないかは別にして、抽象的ではなく、具体的に、石井さんがどうしたかが書いてある。 すべてメモしておきたくなる本。

2日前

C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb8Icon user placeholderBd67c8bb b822 409e bc47 ec1411c5852a 10