515xnnb r9l

医者を目指して勉強を続けてきた花陽がいよいよ受験シーズンに突入。研人は高校生活を送りながら音楽の道に邁進中。さらに、お店に遠方から招かれざる客がやってきて... 続き

コメント

創業約130年の老舗古本屋におこるあれこれ。のシリーズ第11弾。
このシリーズを読んだのは初めてだが、亡くなったおばあちゃんの語り口で進んでいく朝ドラ方式。その口調が独特で私はどうしても馴染めず……。
しかも家族が有名ミュージシャン、有名女優、小説家に画家、初代店主は国家レベルの偉人、となんともこう……。
そしていちいち大げさな割には事件の収まり方が大雑把で心躍らず…残念。

4編中2編読み終えたところで読破断念。

読者

D24ac79e 28c1 4912 b387 762c0b09ea760fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15bBc834519 b2ce 4855 aed7 23085b6e616987d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d 4人

小路幸也の本

すべての神様の十月

すべての神様の十月

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/12/14 読了 八百万の神々と人間との関わりを描いた連作短編集。「九十九神」には、ほろっときました。 我々自身、誰かの「福の神」でありたいですね。

4日前

A4a242f9 c57a 4e74 a786 7bef9007b9aaD7131e7e 5927 4ce8 9f13 cf2359f258eeC0d7f1f6 fc86 4ddf 9f88 91b5eda7b98c
花咲小路三丁目北角のすばるちゃん

花咲小路三丁目北角のすばるちゃん

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ5作目 駐車場を経営している19歳のすばる 入り口に停めてある赤のシトロエンのバン タイプHYに受付兼暮らしている 商店街の人たちや幼馴染の瑠夏ちゃんや弦さんに助けられ見守られながら 日々を過ごしている 駐車場を利用するお客さんはいろんな人がいて 中には巻き込まれるような事件も起こるけど 周りの人の阿吽の呼吸というのか チームプレイというのか 手際の良さがあって素晴らしいです

26日前

ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン

ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ13作目 1作目から全て読んでいるので 子供達の成長がよくわかります 大学生、高校生、幼稚園児になり 将来が決まってくる中 恋愛や結婚や人の死も関わってきて 誰もが通る人生がそのまま形となっています 堀田家はたくさんの人がいるので 相談や助けが必要なとき 困らないだろうなぁ なんせ 諸事情万事解決ですから

約1か月前

0fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15bA4bd55bc 1e40 40f1 969b 1c67ec341833
駐在日記

駐在日記

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

横浜で刑事をやっていて 結婚して駐在所勤務を希望し 村へとやってきた蓑島夫妻 警察官にもいろいろいるけど このお巡りさんはとっても良い人だと思う その人が幸せになるよう考え 時には事実を曲げてまで 守ろうとしてくれる もちろん些細な罪でも 報告して然るべき対応をするのが 警察としてあるべき姿なのかもしれないけど 杓子定規な対応ばかりがいいってことにはならないと思う 助けたその人が今後 正しい生活を送り幸せになっているなら 曲げた事実も正しい選択なのではないか

6か月前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a69635405249 a27f 4fe7 bc68 96ec2fd5e942