51spmrimnvl

男は武装強盗で20年の懲役刑に服していた。だが白昼に脱獄し、オーストラリアからインドのボンベイへと逃亡。スラムに潜伏し、無資格で住民の診療に当たる。やがて... 続き

コメント

結構前に読んだけど、かなり好きな小説。一気に読んだ

脱獄したオーストラリア人が、インドのスラムに身を潜めて、ってこれが自伝的小説なの??

書いたのはこんな人。

「私の人生の物語は長く、込み入っている。私はヘロインの中に理想を見失った革命家であり、犯罪の中に誠実さをなくした哲学者であり、重警備の刑務所の中で魂を消滅させた詩人だ。」

読者

554b96f1 9ed1 474b 9112 2c20afdbee070ddd3132 6f3c 41eb a8d0 559acbd02149Cd03bf38 93f6 4cf9 9bd1 52c04421f2b7 3人

文庫

FINE DAYS

FINE DAYS

0d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c6

 

こういう本も必要なのだと思う、少なくとも私には。 ささやかな幸せと少しの苦しいこと。 うまく生きれないところに共感を持てる。 私自身長編の本が好きなのですが、この本はスラスラと読めてしまいました。

約21時間前

D5046ce6 09d7 48a4 90d2 fad3d78f67a80cf11b6c 9f4b 478e 8985 abd5899ecbce0e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e1 9
京都府謎解き散歩

京都府謎解き散歩

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

京都に関する謎(雑学)と、それらに対する回答を集めた本。 大納言小豆の由来など、読んでてなるほどと思わせるものもあるが、質問に対する答えになってないものも多く、ちょっと微妙だった。

1日前