Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51spmrimnvl

男は武装強盗で20年の懲役刑に服していた。だが白昼に脱獄し、オーストラリアからインドのボンベイへと逃亡。スラムに潜伏し、無資格で住民の診療に当たる。やがて... 続き

コメント

脱獄したオーストラリア人が、インドのスラムに身を潜めて、ってこれが自伝的小説なの??

書いたのはこんな人。

「私の人生の物語は長く、込み入っている。私はヘロインの中に理想を見失った革命家であり、犯罪の中に誠実さをなくした哲学者であり、重警備の刑務所の中で魂を消滅させた詩人だ。」

読者

554b96f1 9ed1 474b 9112 2c20afdbee070ddd3132 6f3c 41eb a8d0 559acbd02149Cd03bf38 93f6 4cf9 9bd1 52c04421f2b7 3人

文庫

異邦人

異邦人

52939939 fed1 4627 abf9 9bd91dbf6bc9

Emma

'94

母親の葬儀で涙を流さない人間は、すべてこの社会で死刑を宣告されるおそれがある、という意味は、お芝居をしないと、彼が暮らす社会では、異邦人として扱われるよりほかはないということ なるほど。

約5時間前

A3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb063233c45c d7cf 460f 834c 3139d33630ed2c144179 394e 42df a05f 5d380807297c 60
その女アレックス

その女アレックス

Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f

Karma

本は人生の先生でありお友達

イギリス推理作家協会賞受賞作。 ミステリー好きには鉄板。 評価点92点。 ストーリー構成が絶妙。そして怖い。

約11時間前

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd020481039daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71eIcon user placeholder 136
いつか記憶からこぼれおちるとしても

いつか記憶からこぼれおちるとしても

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

あの時「うん」と言ったけれど、本当は頭の中で、別にそうでもないこととか、それ以外のこととか色んな情報が飛び交ったような、そんないつかは記憶からこぼれおちてしまうような細かくて自然で、でも江國さんのお話6話。最近、少し歳をとったのか、考えたこともなかった、高校生をもう一度したい願望がよく頭をよぎる。

1日前

65dc9d8a d779 4fc6 bfe0 b373bf0c937eIcon user placeholder6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee 10