5129zl xu4l

コメント

花火が瞳にあがる話と銀杏の話が綺麗でした。私には、今までのと比べると、診療所に絞っているからか、バリエーションが少なく物足りない感じもありましたが…

ちょっと物足りない。
軽い読み物としてはよいですね。

読者

22353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f073109f260adb 831c 427b 8a51 721f9bdbf017

田丸雅智の本

夢巻

夢巻

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778

Lycèe

ただの読書オタク 中学生 (✽´…

2017/10/25 腹痛を宥めるように読了

7か月前

夢巻

夢巻

10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931

岩瀬竜太

和歌山市内の書店に勤務しています…

田丸さん、存在は知っていたけれど、作品を読んだのは初めて。 一話一話は、本当に短くて、さらっと読めちゃうのに、何かが心に残る、不思議な読後感。癖になりそうです。 収録作品の中では、個人的には、ちょこっと切なくもなる「蜻蛉玉」、あまりにもひっちゃかめっちゃかな「かぐや姫」、そして、表題作でもある、ちょっと体験してみたくもなる「夢巻」あたりが特に好きです。

約2年前