9784120051821

出会ってはいけない二人が出会ったとき、世界の均衡は崩れ、物語は暴走する―― 【時代をまたいで疾走する、エンターテインメント小説2篇! 】 我が... 続き

コメント

その他のコメント

どうしても、互いに憎みあわずにはいられない。
遺伝子レベルで刷り込まれているような『天敵』がいるとしたら、私達はどうするべきなのだろう。

バブル期と、2050年代の近未来。二つの時代を舞台に、「嫁と姑」「追う者と追われる者」の、憎み合う2組の軌跡を描いたエンタメ小説。
誰でも苦手な人というのはいるだろうが、彼らとどう関わるべきなのか、悩ましいテーマだ。

しかし、残念ながらこの作品には一つの問題点がある。
作中、話の本筋に関わらない、意図不明とすら思われるような描写がちらほらあり疑問に感じていた所、この作品は計8組の作家で作られた「螺旋プロジェクト」というものの一作であると、巻末に書かれていた。互いの作品へのリンク・関連がある、一つの作品群であるとのこと。
つまり、おそらく、同プロジェクトの他作品を読んで初めて意味が分かる要素もあるという事、らしい。
企画とはいえ、一冊で物語の世界が完成しないというのは、作品の完成度としてはどうかと思う。他の作品との統合性や同一要素の導入などをすると創作に制約があったとも思うし。
これを機に他のプロジェクト作品を読むべきかもしれないが、作者が80%の力しか出せなかった作品を8つ読むよりは、100%の作品を1つ読む方が良かった。残念。

読者

3c7075ea f09f 43de 9f5d 2e48b1586e1eBd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd8f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fd3cd37064 1d83 49de 9667 9e8230054c79687209d1 a652 4449 946e 049464bfe93984d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779C7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4d 36人

伊坂幸太郎の本

砂漠

砂漠

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

キャンパスライフの醍醐味はこうゆうとこだと思う。勉強、バイト、旅もいいが、感性の違う友人と仲を深めることで、自我が芽生えて、本当にやりたいことを見つけられる。 本当にやりたいことをそれぞれが本気で取り組めれば、世界が変わる。 なんてことは、まるでない。

2か月前

A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696A8e8874a 488a 4dc3 b8cc 892a116e533f32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af 30
サブマリン

サブマリン

62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3

nana

社会人三年目

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

3か月前

29fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fEb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762644225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a 17
フーガはユーガ

フーガはユーガ

Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176

三才

メールを送るのが仕事です。

読み進めると、ああこの人はこういう話を描くんだった、とどんどん読むスピードは加速し物語に引き込まれる。乾いた暴力と後半の畳み掛ける展開、読ませる力すごい。 あとこの表紙がすごく好き。

8か月前

A84a3e34 edb5 4a44 b161 0741247b34098f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fdCc9b5c08 5451 460c 858c 3dbc7afedce3 182