61ahnaejnbl

研人に託された研究には、想像を絶する遠大な狙いが秘められていた。戦地からの脱出に転じたイエーガーを待ち受けるのは、人間という生き物が作り出した〈地獄〉だっ... 続き

コメント

こんなに凄い本があるなんて。

圧倒的な面白さとテーマの深さがあり、学んで考えて楽しめる、全てにおいてとんでもない、まさにモンスター級のエンターテイメント。

本が好きで良かったと心から思える傑作。

その他のコメント

上巻の記憶がしっかり残っているうちに読んだので、3時間弱で読了。

人間の脆弱さや愚かさがテーマのように見えて、実は友情や家族愛のようなソフトな部分を大切にした作品だと解釈した。
伏線の回収は、ちょっと消化不良。そんなうまいこといくかーいって思うところがちょこちょこあった。(怪しい人が怪しいまま終わったり。)
概ね良作!映画化は観たくない!

上巻で張り巡らされた複数の糸が、この下巻で一気に繋がる。

物語のキーパーソンを巡る、知的な攻防も読んでいてワクワクする!

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac749b3bded6 95a2 4ebd 8725 03d6144ab0e52feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592Abe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fcIcon user placeholder 34人

高野和明の本

13階段

13階段

Cf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b17527

さくチロ

読書は人生の道標☆

死刑執行までの限られた時間で無実を証明すること。最初から最後までスピード感よく、ジェットコースターサスペンス☆ハラハラ・ドキドキの連続でした

9か月前

90668aba 9e2e 482e bb0c ac1bf7ce7613811671cc 2d8e 466d 8af8 9f9d8b1ad35eC679b118 7132 4af8 91da 063ee59d4621
グレイヴディッガー

グレイヴディッガー

Afd18f1c 2020 4007 bec7 6d9c5b85871f

桐野

東京の小学校で日々、子供たちとじ…

東京がとても広く感じる本。 市井の名もなき悪党が巨悪を滅ぼす瞬間がとても痛快だった。 ただ、幽霊は出して欲しくなかった。

約4年前