Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51qjo6xvvxl

βと名乗る教祖をあおぐ宗教団体の施設・美之里。調査に訪れた探偵・水野は加部谷恵美たちと偶然の再会を果たす。つかの間、フィルムでラッピングされ棺に入れられた... 続き

コメント

時は流れたが、海月の秘密は明らかにならず。展開的にはギアが変わったかな?次回作にも期待!

久々にこのシリーズが読めて懐かしいかった。早く次が読みたい

わからないままに終わるのは相変わらず。
わからなくていいんだよなあ、と解説を読んでふむふむする。
ハンドルが切られて終盤に向けて動き出した感じ。

Gシリーズ3年振りの文庫化。
もうだいぶ忘れてしまっているだろうと思っていたけれど、意外と覚えているもので楽しく読めた。でも、気付いていない伏線がいろいろとあるだろうからシリーズ完結後に再読したい。
まさか紅子さんが出てくるとは!とテンションが上がる。水野さんと紅子さんは何処で会っているんだろう。思い出せないのが歯痒い。
淡々とした口調も気持ちが良かった。森博嗣は言うまでもなく好きなのだけれど、S&Mから続くV、四季、Gシリーズが堪らなく好き。タイガから出版されたWシリーズにも期待。

2016/01/03 読了

やっぱりS&Mの系譜シリーズは、面白い。トリックとか犯人とかよりも、シリーズ全体の着地がどうなるのか、、、。12作での完結予定らしいので、そこまでちゃんと書いて欲しいです。

読者

1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5f32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f6617524594 91f6 4092 aeea f66e021ea9c42ce26f18 4a6e 4d41 b34d e361751629ae2e0862f7 6444 4109 b126 3125b8fb49a828bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31Fe5cce38 04c9 4b0e 8137 3e252a1d57b1 7人

森博嗣の本