515hev7kfpl

芸術のジャンルを軽やかに横断し、無数の作品を残したコクトー。ディアギレフ、ニジンスキー、ピカソ、サティ、ジュネ、ヴィアン、トリュフォーら、さまざまな人々と... 続き

コメント

芸術家というのは大体にして詩人でもある。キュビズムやダダイズムやシュルレアリスム、小説から舞台、映画まで、あらゆる芸術を凌駕したコクトーも詩人から始まった。20世紀初め、第一次世界大戦やナチス・ドイツが巻き起こす混乱の中で、作品を生み出していく。僕にとって、コクトーとマルセル・デュシャンは時代の寵児のようで憧れでもある。

読者

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

高橋洋一の本

経済のしくみがわかる「数学の話」

経済のしくみがわかる「数学の話」

A99bbda7 f60b 47fc 94d9 253de8151b0d

kantaroh

ブルーにこんがらがって

世の中には2種類の嫌な奴がいる。 この本の著者は、頭の冴えた嫌な奴だ。 確かに性格はひとクセあるし、はなから文系をバカにしている。 でも世の中に流布している数字のまやかしや意図的なミスリードを誘うデータの類いにはハッキリと物申す人だ。 頭の冴えた嫌な奴の特徴は、うやむやにせず、物事の本質を突くことだ。 多分それが、数学の明晰性なんだろうな。と頭の弱い嫌な奴は思いました。

約1か月前