513d61onfsl

晩年のオキーフが本当に望んでいた人生を、詳細な調査とデータ、写真、それにオキーフがこの地を得たからこそ描けた傑作絵画によって紹介してゆく。オキーフ美術館の... 続き

コメント

ジョージア・オキーフとふたつの家。ゴーストランチの家とアビキューの家。それらは心身共に疲弊し、ついには病んでしまった彼女が移り住んだニューメキシコのたおやかな山々と砂漠、苛烈に変化する季節に囲まれた原地独特の壁と扉、そして、美しくも堅固な梁に支えられた屋根によって象られる。何とも素朴でありながら目を惹く外観。それは、そこに住まい作品を生み出す彼女。ジョージア・オキーフそのものに近しい。彼女は家の壁に大きく開かれた窓から、はしごをかけた天井から山々を、川を、空を、砂漠を、道を眺め、見出し、描き続ける。
オキーフとその作品について詳しく述べられるほど彼女のことを知ってはいないが、彼女の描く色数の絞られた抽象的な風景画、特に扉のシリーズにはとても惹かれていた。
本書にはそれら作品群の原風景となる写真と作品が並び掲載されており、思わず長く見入ってしまう。
端正に整えられた室内写真も数多く収録されており、建築写真好き、アーティストの部屋、現場好き?にも一見の価値あり。

読者

2293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d

アート

映画制作、はじめの一歩。サクッと学べる39のキーポイント

映画制作、はじめの一歩。サクッと学べる39のキーポイント

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

先程行った高円寺文禄堂でも新刊棚で見つけたこちらの本、図書館で借りていたやつを読み終える。「ミュンヘン」における「かっこいい位置関係」がパッと出てこない。でも「プライベートライアン」もそうだったけどスピルパーグはA地点、B地点の見せ方に明確な線を引いてるんだろうな。

約17時間前

秘境駅

秘境駅

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

秘境駅とは、鉄道以外での到達が困難であり、周囲に民家や観光スポットの類も存在しない、何故に存在しているのかが不思議になる駅のことを指す。 鉄道でしかたどり着けない。クルマや徒歩ではたどり着けないなんて、、そんな駅あるのかよ!と思う方もいるかもしれないが、コレが意外に存在するのである。 筆者の一人、牛山隆信さんは全国全ての秘境駅を訪れ独自のランキングを公開している。この世界のパイオニアのような人で、数々の著作を持ち、映像メディアにも進出している。 本作は秘境駅の写真集の体裁をとっており、文字情報は控えめ。枯淡の味わいを醸す秘境駅の美しさを余すところなく表現している。 秘境駅のほとんどは、最初から秘境であったわけではなく、時代の変遷と共に世間の流れから隔絶され、次第に過疎化し、孤立していったものが多い。 時の流れに取り残されたこれらの駅は、近年「秘境駅」として脚光を浴びるようになってきているが、訪問時、最低限の敬意は忘れないようにしておきたいところ。

4日前

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c3541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d502cfb4cb0 4aa9 4224 8d5b 59bd1c2602f2