51ag8uebrrl

幸せのレシピ。 隠し味は、誰かを大切に想う気持ち――。 うつくしい高台の街にある小さな洋菓子店で繰り広げられる、 愛に満ちた家族の物語。 香田陽皆(こう... 続き

コメント

話しの展開が、想像つくのだけど読み切って、あーよかったなぁと、こころに栄養を貰えた作品でした。

読者

Icon user placeholder4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fde5a72606a bf61 4a2c 8f1d 8835952853dc80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a434059f2 8e14 4a7f 8241 449baa9e3a90648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d 19人

原田マハの本

暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

序盤の地下鉄から上がってきた瞬間がこのお話の最大の山場だと思ってる。それくらい、そこ読んだときの衝撃がすごかった。 あとは原田マハらしく、膨大な情報量をきれいにまとめてくれた感じ。 終わり方がもやもやっとしたけれど、好みが分かれるところかな。

11日前

405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d7379887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed 24
異邦人

異邦人

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

京都で妊娠生活を送る女性の話として 興味を持って読み進めたけれど、すごく面白かった。 京都の豊かな四季を味わいながら、のんびり読んでいたつもりが、後半話の展開が面白すぎて、あっという間に読んでしまった。 ちょっとしたミステリーみたいな、様々な人間関係が入り組んで、ドキドキハラハラ、え、そんな?!みたいな。 こういうジャンルあまり読んでこなかったなぁ。 原田マハさんの作品2作目だけど、いつも読みやすく、どんどん読み進めたくなる感じすごい。

約1か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 18
星がひとつほしいとの祈り

星がひとつほしいとの祈り

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

ワクワク、ドキドキ、ハラハラ、といった感情が前面に溢れた1冊ではないけれど、だからこそ身近に感じた。田舎に帰った時みたいな気持ちになる。またこの本に戻ってきたいと思う。

4か月前

47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043Cfc58a72 6cff 473c 8bf1 a01fe04cc01b434059f2 8e14 4a7f 8241 449baa9e3a90 23