51ag8uebrrl

幸せのレシピ。 隠し味は、誰かを大切に想う気持ち――。 うつくしい高台の街にある小さな洋菓子店で繰り広げられる、 愛に満ちた家族の物語。 香田陽皆(こう... 続き

コメント

不動産会社のホームページに掲載されていた連作短編集。
暖かくていい匂いがする街の様子が羨ましくて、私も是非住んでみたいと。笑
たまには、幸せ一杯の本で暖かくなるのもいいものです。
美味しい珈琲を片手に。

その他のコメント

☆5つ。
色々あった2018年,最後にホッコリしたくて読んだ本。年の瀬を暖かい本で締めくくれて,あぁ結局今年も,何だかんだ言って,いい年だったなぁ。

読者

02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f6106445e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d381c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d57502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e05873bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79789e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 26人

原田マハの本

一分間だけ

一分間だけ

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

原田マハ好きだけど、 この本の主人公は最低で本当に読んでいて嫌だった。 こんな人に動物を飼う資格ないよ。 2016

2か月前

285d61d6 b4e4 46ea 8b3d 21ad309a449029c4ab89 1b08 483a a507 6f2ca5fd4abc2d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311
異邦人

異邦人

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

京都で妊娠生活を送る女性の話として 興味を持って読み進めたけれど、すごく面白かった。 京都の豊かな四季を味わいながら、のんびり読んでいたつもりが、後半話の展開が面白すぎて、あっという間に読んでしまった。 ちょっとしたミステリーみたいな、様々な人間関係が入り組んで、ドキドキハラハラ、え、そんな?!みたいな。 こういうジャンルあまり読んでこなかったなぁ。 原田マハさんの作品2作目だけど、いつも読みやすく、どんどん読み進めたくなる感じすごい。

7か月前

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e4dc74e3a 3706 4fb7 95b6 ae9b08fc50c3Icon user placeholder 25