41q7xp1l1ql

第153回芥川賞受賞作「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動... 続き

コメント

今の介護のリアルが完結な文章に凝縮されていると思いました。さすが芥川賞。

最初、描写に冷たさを感じたけれど意外にも良い読後感。
自宅での介護は本当に大変なことも伝わってきて、おじいちゃんと暮らすことを通じて主人公は成長したのだと思います。
それを乾燥気味に裏側から描いている感じが面白かったです。

その他のコメント

介護が必要な祖父と無職の孫の話
とにかく面白かった
祖父を尊厳死させようと躍起になる孫。ポテンシャルの高さが凄い
祖父の弱さはまるで自分のことを言われている様

踊らされた。
私は小学生の頃から読解力がないため本は字をなぞるだけで内容を理解していない。物語を追っているだけだ。
登場人物の心情にいちいち共感しては明るくなったり暗くなったり。
もうそろそろいい歳なのだから、まともな読み方ができるようになりたいと思った。

読者

Icon user placeholder12a525a9 2a7a 48c3 8710 ee37426c9da079887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a742c97623 93d2 412b a760 a8081164f44d677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6894d171a b1a3 4e1f a614 e852f6a9356dAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Fbd1b861 8a57 4be5 9ba2 61d5370d6f11 99人

羽田圭介の本

5時過ぎランチ

5時過ぎランチ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ランチもマトモに食べられないほどブラックな仕事をしている各々三人。それぞれに絶体絶命な事件に巻き込まれても。やっぱり仕事好きだーって思っちゃう人達。 アルバイトの女の子が頑張る「グリーンゾーン 」が好きだ。

7か月前

Fafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00a1cdb2a9c 737e 4830 baac 6fa336e724af81bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1f
成功者K

成功者K

7c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef

いさ

♡をまーるく。

☆5 芥川賞受賞作だからという理由で本を買ってくれる人たちのことをKは本当にありがたく思っているが、同時に、芥川賞受賞作にとびつくだけのミーハーな心理の総体のようなものに、復讐したいような感情も備えていた──芥川賞を受賞したK。それから彼の人生は一変する。 タイトルの「成功者K」とはもちろん作者の羽田「圭」介のことで、フィクションではあるのだけれど、あんなことやこんなことまで、いろいろ生々しくさらけ出していて、もしかしてこれってノンフィクションなんじゃ…って思ってしまった。

1年前

81bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1fC0d400f3 81e8 40c6 af29 62ed32c2d008883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093 10
御不浄バトル

御不浄バトル

42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e

kariya

読んだり読まなかったり

ブラック企業も切り取り方によっては、 きちんと平和な日常が存在する

1年前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113488fa777 5208 42d1 a780 fcf82b0a43427e4f6841 2bd6 4a4a a7e4 4f1cd15e4e5d