511al6%2bzwql

アメリカ人親子が67日間の冒険旅行で出会った、日本の自然・歴史・もてなしの心…… 知床・白神山地・白川郷・京都・高野山・しまなみ海道・ヒロシマ……インテ... 続き

コメント

ニューヨーク在住の親子が自転車に乗り、日本を北から南まで約4000キロ走破した記録が書いてある本。日本で自転車に乗り旅する最中の色々な出来事が書いてあります。著者のお子さんが駄々をこねたり著者の方が旅行中に足の親指を骨折したり色々なトラブルが起きるのですが、僕が手に汗握ったのは旅の途中だけではなく、著者の方がこのプランを実現させるまで、奥さんや会社の上司へのプランの説明の部分。上司に相談したのがリーマンショック発生直後ということもあり状況によっては仕事を失うという返事が。著者が自転車での長旅がどうすれば成功するかを考え、まわりの人たちと相談しながらゴール(旅のはじまり)を目指す部分にも読みごたえと読後の達成感がある旅行記の本です。

読者

Icon user placeholder4f9f90e8 ffb2 4acb a00c 3fb81bb7bc5cIcon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348ea8f00e178 b768 4675 80f3 55af56ffaab7F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f 8人

ノンフィクション

孤高の人

孤高の人

69824155 8938 47d5 a2bb a8ca8551eb54

ふじい ようこ

まったり生活謳歌中

湯浅さんの人柄に引き込まれていく。 彼女が見ていたものと、その彼女をみていた瀬戸内寂聴さん。 もう少し経験と知識を身につけて、もう一度読み直したい

2日前