41r1zahtibl

二十一世紀のカリスマ音楽家=文筆家、菊地成孔の快進撃はここから始まった。うつろな美少女の微笑、リストカット縫合の痕、中年ストリッパーのあえぎ、喧嘩に負けた... 続き

コメント

その他のコメント

菊地さんのサイトがあまりに面白いのでいきなりメールして、1年後に本になりました。今読むとたまらなく「青春」を感じます。

私はこの本を読んでダイエットしようと決意したし、実際15kg以上痩せることができました。

読者

De1daff8 f0a2 4ef6 b0f2 0a9912b991a0E6e46408 7d9f 4c98 a3bd 456d3e74322142caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3eFab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de160A83410b5 a37e 422b 8ecf a1452d77ea785151e5ea ad01 4d0a 84e8 1721780f7bb7C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6ad 11人

菊地成孔の本

レクイエムの名手 菊地成孔追悼文集

レクイエムの名手 菊地成孔追悼文集

25c6bb90 164e 4621 a653 857a2001d188

松村謙一郎

本はそんなに読みません。

筆者が様々な媒体で発表した追悼文を集めた書籍。それだけ聞いて悪趣味だと思われるかたにこそ読んでいただきたい。 これは追悼文の体を取った懸想文ではないだろうか。いや、追悼文とはそもそもそういうものか。

2年前

B44af908 6433 4656 96d8 54d58262dea6E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6adE1a519cf 2da6 4bdf 8c17 ecdd59494147