61qyynsu4ol

麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男... 続き

コメント

なんか先読めるなぁと思って読んでいたら、最後にやられた。一読の価値あり。

読書が苦手な人でもこのミス大賞に選ばれただけあって、さくさく読めると思う。
思ってた内容とは少し違ったけど、読み終わると自分が実際に体験したかのような錯覚に陥いっていい意味で疲れる…(笑)
最後の方にあるiPhone独自の機能を使う場面が個人的にお気に入りです。ぜひ読んでください。

読者

C85d9386 c923 47a0 94f5 64ba42e947b224d7722a d09b 4caa 987c d8850f1ffd00Cdbba1d4 b9ba 40af 9039 6d206016b4a6C7ea5e80 8efb 4a17 9c2b ad18bb393510Icon user placeholder956d2271 8c26 4469 8d7d 162f6cb03d69F1cfa87b 9de3 4b01 af57 1f86cba70f85Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b1 31人

文学

死神の浮力

死神の浮力

Dc47a3f7 801d 48b2 b661 c6654d54393b

Joe

Joe

僕の想像の仲では、 山野辺…滝藤賢一 美樹…大塚寧々 千葉…福山雅治 本城…木村拓哉 でした。 難しい描写がなく、淡々と読み進められる本でした。 淡々と読み進められる分、盛り上がりにも欠ける感じがして、残念だった。 千葉が山野辺の復讐に力を貸す理由が、仕事だかやら、以上の何かがあればよかった。

約15時間前

677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa297a1221 eed7 4be4 a5ca 490d8531caa1 51
きのうの影踏み

きのうの影踏み

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

まったくのノンフィクションじゃない怪談。 暖かい話もあり。都市伝説のような話もあり。 色んな不思議を盛り込んだ短編集です。 段落の切り方が変わっていて、口伝ての感じなのでしょうか。話を聞いている、たしかにそんな気がしました。

約23時間前

Icon user placeholderB0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a58f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa 9