61qyynsu4ol

麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男... 続き

コメント

なんか先読めるなぁと思って読んでいたら、最後にやられた。一読の価値あり。

その他のコメント

彼氏の富田がスマホを落としたことをきっかけに、黒髪の美女、稲葉麻美は拾い主の男から狙われてしまう。富田のスマホをきっかけに、麻美の個人情報は次々に丸裸にされていく。一方で神奈川県警の加賀谷・毒島は丹沢の山の中から黒髪の女性の死体を次々と発見する・・・という話。

まずタイトルが怖すぎる。
読む前に色々想像してしまったが、内容はその上をいっていた。
麻美がジワジワと追い詰められていく様子は何とも言えない迫力があった。
そして何より、スマホが悪意を持つハッカー(厳密にはクラッカー)の手に渡ることで、どれほどのことができてしまうのか、思い知らされた。

「スマホや携帯は諸刃の剣だ」という言葉が印象に残った。間違ってもその辺に気安く放置して良い物ではない。

映画の予告を見て面白そう!と思い手をつけました。
刑事の視点と被害者の視点と犯人の視点が交互に繰り返されるので状況を理解しやすいです。
スマホ、SNSといった題材が身近に感じられ自分の身にも起こりそうでなんだか怖い。パスワードの入力を求められたり意味不明なチェーンメールが来たりすることは日常茶飯事だもの、、、
ネット犯罪に無頓着な、自分の身には起こるわけがないと思っている人は特に狙いやすいんだろうな。
普段から勉強しておこうと思いました。
途中からこの人怪しいなーというのはありますが、別の部分でまさかの種明かし。
今やスマホは最高ランクの個人情報源ですね。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder5f3f7c7e 2655 4e02 bde0 3381d239c0caB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5Icon user placeholder7b8fcfbb 1a05 45f9 b42e 76cb5bb6ea18Icon user placeholder49a553b8 51dd 4dea a6c6 dd456565adce 67人

文学

少女たちは夜歩く

少女たちは夜歩く

328ed07f fd1e 4a0b b315 5abba972a31a

さゆりん

活字大好き

怖いのだけど どこか引き込まれずにいられない夜のお城と森イコール死者の住人たち 一人ずつライトアップされるかのように生き様が炙り出されていく不思議な魅力を持った小説

約6時間前

何様

何様

19044d62 6fd6 4172 b936 f96acc1a498a

九重篠

腐っている成人済みオタク

割と性的な描写が多かった。 高校生や大学生はそういうお年頃だから、仕方ないかもしれないけど…。 前作の内容や登場人物は間が空いたから忘れてしまったけど、微妙な人間関係の書き方は良かった。 特に、女の子同士の空気の感じはわかりやすかった。 就活に直接関係する話は多くなかった気がする。

約10時間前

10e575ef 4f54 4adf 898a 5e538ac990adD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd297f851b91 0494 4cce 91ce 3b83cfcbb91f 39