61qyynsu4ol

麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男... 続き

コメント

2018/10/05 読了

ふらりと立ち寄った(いつものこと)書店で見かけて、気になったので購入。いやいや、面白い。こう、じわじわと追いつめられるのは恐ろしいことですね。
映画になるようですね。ひょっとしたら、映画館で予告編でも見て、それが頭の中に残っていたのかもしれません。もしもそうなら、広告って怖いなぁ。
「あなたの全てを知っている存在、それはスマホです」

その他のコメント

彼氏の富田がスマホを落としたことをきっかけに、黒髪の美女、稲葉麻美は拾い主の男から狙われてしまう。富田のスマホをきっかけに、麻美の個人情報は次々に丸裸にされていく。一方で神奈川県警の加賀谷・毒島は丹沢の山の中から黒髪の女性の死体を次々と発見する・・・という話。

まずタイトルが怖すぎる。
読む前に色々想像してしまったが、内容はその上をいっていた。
麻美がジワジワと追い詰められていく様子は何とも言えない迫力があった。
そして何より、スマホが悪意を持つハッカー(厳密にはクラッカー)の手に渡ることで、どれほどのことができてしまうのか、思い知らされた。

「スマホや携帯は諸刃の剣だ」という言葉が印象に残った。間違ってもその辺に気安く放置して良い物ではない。

途中、二時間サスペンスを読んでいるみたいな感覚。
サクサクと読めるけれど、その分サスペンス好きには展開が分かってしまう。
裏切りが続くので後半はちょっとしんどかった。
ラストでもう少し、、、って感じてしまったけれど
映画、観てみようと思いました。

読者

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82aE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecIcon user placeholder5c40757e 18f0 44b6 b538 13cb6019496cEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9Icon user placeholder6e47a3fe 3e71 47f6 8873 e41e0609936b33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737 102人

志駕晃の本

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

5f3f7c7e 2655 4e02 bde0 3381d239c0ca

ynmr

好きなジャンルの本てきとうに漁っ…

前作も読んだながれで手に取ったのですが 序盤メインカップルがうだうだしたり 話が進まないせいで1ヵ月放置してしまいましたが 次に読みたい新刊が出てしまったので まずこちらから読了しました! 前作から浦井さん推しのわたしからしたら 後半にかけてめちゃくちゃ面白かったです! なんだかんだ最終モヤモヤさせられて しまいましたが … 。 他サイトと違ってネタバレ注意設定 できないのであまり深く書きたくありませんが 前作のファンよりも浦井推しの方には 是非とも読んでほしいですし ラスト辺りで警察に協力したのも このためだったのかっておもうと 愛おしさもかんじて堪らなくなりました() ちなみに浦井さんのイメージを 壊したくないので実写は永遠にみません(笑)

約1か月前

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d5931b890bd6 3814 4f82 9f40 c2e0e1de1dc2Icon user placeholder