41mubmlthvl

『絶対音感』『星新一』の著者が選んだ次なるテーマは、〈心の病〉だった――。河合隼雄の箱庭療法を試み、中井久夫から絵画療法を受け、自らもカウンセリングを学ん... 続き

コメント

絶対音感、青いバラとか、著作数は少ないけれど、実に読みごたえのあるものを出してくるので好きです。村上春樹→河合隼雄→セラピスト...ちゃんと繋がってるんだな。このアプリを利用してよく分かりました。
...半分まであと少し。こんな特殊な分野をよくもここまて分かりやすい「物語」として紡ぎ出せるのか、信じがたいぐらいの技量で圧倒されます。
...ようやく読了。長かったけど実に読みごたえありました。ノンフィクション作家って、自分が主人公になっているのと裏方に徹するのがあって、孫さんのほうは前者、こちらは後者な気がする。
深層意識に下りていくなかで、村上春樹は物語をつくり、セラピストは言語化を避けようとする。その違いがあるのに、なぜ村上と河合はウマがあったのか、不思議。誤読してるかもね。まあ、いいや。著書と村上春樹の対談があればいいな(ないと思うけど)。

その他のコメント

カウンセリング、箱庭療法、絵画療法について
自分の足でしっかり調べてきたんだろうなと思わせる
中井先生との逐語録が緊張させつつもあたたかい

読者

2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affIcon user placeholder2451cde8 e4af 4b38 bea1 44f8992cdbb85cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd167cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Be3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad75793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321 14人

最相葉月の本

胎児のはなし

胎児のはなし

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

医学の進歩を感じられる。病気じゃないけど、普通の状態でもない妊婦さんの状態も謎だらけで不思議だけど、のお腹の中で生きている胎児はもっと不思議。羊水が何処からくるのか、とか、胎児は何をしているのかとか。不思議ー 妊娠、出産、母子感染、出生前診断、生殖医療、などなど話題が豊富。脱線しつつ、楽しいお話ばかり。 そして、やっぱり産婦人科のお医者さんも看護師さんも助産師さんもすごいなーと思うし、世の中のお母さんたちはすごいなーと思います。

3か月前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520B5d94167 26a9 4781 bc73 155aaaedbe8e38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2 13
絶対音感

絶対音感

3add3473 1316 4920 955c c6f14b052dcb

あー

ずっと透き通る水色のような透明で…

本当に自分のこれは才能なのか、自分で知りたくて。

2年前

Icon user placeholderF08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28
未来への周遊券

未来への周遊券

40692f14 db90 4722 b123 baec2b638402

えこ

工学系院生

二人とも文章が洗練されていてとてもきれい。科学というテーマが見え隠れするけれど、決してそれだけではない内容の広がりがある。絶対楽しいだろうと思って買ったら本当にそうだった。

約3年前