417e87tzh8l

子どもたちへの一番大切な贈りもの。美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を見はる感性「センス・オブ・ワンダー」を育むために、子どもと一緒に自然を探検し、... 続き

コメント

出会いの大切さに気付ける力、というとなんだか他人事にも遠くの出来事にも感じてしまう。だけれど対峙するのが自然だったとき、もう少し素直に気持ちを表せるんじゃないだろうか。行き詰まったとき、気づきや優しさのスイッチを入れてくれるような一冊を。

その他のコメント

静かに優しく力強い本です。
若い時に読んでも、老いてから読んでも、結婚前に読んでも、親になってから読んでも。何回読んでもきっと、その時々の自分の立場や居場所から、その時々の自分に何か気付かせてくれる、そんな一冊だと思います。
素敵な本です。

読者

Icon user placeholder0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aIcon user placeholder4266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce581fc36915 d6e1 4dad b7b3 6ed05186a4672185495e 0250 4dc2 b2bf 1c0fa65c64ceC91625e5 5c58 47d3 9a36 a20df7a825ed6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 36人

文学

機捜235

機捜235

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

定年間近の相棒、縞長さんが事件を解決に導いていく。 刑事として人間として、事件との向き合い方を教えてくれる素晴らしい人物だ。事件が9編 高丸と縞長のコンビがこれからも楽しみだ。

2日前

あひる

あひる

55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724

m a chi *

本読むのすきです(◍´ᴗ`◍)専…

いろいろと意味を考えながら読むが、私にはわからないのか、そもそもそんなに深い意味はないのか、うーんもっと気楽に恐怖感?とやらを味わえばいいのか。 「おばあちゃんの家」と「森の兄妹」は連動してる...よね?

2日前

Ef71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7bEf37a3b0 df68 4698 9ce2 18987b2fa1f5D16a2047 37fc 4190 9b34 2645789c7556 8
作家刑事毒島

作家刑事毒島

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

うーん、痛快でもあり、不快でもある笑 評判良さげですが個人的にはちょっとクドいかな。あまりにもパターン化してる。

3日前