312qecm8 gl

発行元から

堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。

目次

第0章 それでも僕は働きたい
第1章 働きなさい、と母は言った-仕事との出会い
第2章 仕事を選び、自分を選ぶ-迷い、そして選択
第3章 カネのために働くのか?-「もらう」から「稼ぐ」へ
第4章 自立の先にあるつながり-孤独と向き合う強さ
第5章 僕が働くほんとうの理由-未来には希望しかない

堀江貴文の本

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9

ほんのむし

学生

この人たちが描く未来と、現実とが乖離してて上手くついていけない感じはした。未来を語るのだから、現実見てたらよくわからないのは当たり前なのですが。 若者的にはインターネットの普及とか言われても、気づけばそこにあったという印象で。よく「かつて、誰がスマートフォンを持ち歩く未来を想像できただろうか??!!」って熱く語られるけど、スマートフォンを持ち歩く時代が来るって分かってたら、何か準備出来たんかな?そんなことなくね?いつ舵を切るかの違いで、そりゃ乗り遅れたらヤバイけど、別に波に乗れれば問題なしでは。 本にあるように、未来に想いを馳せるのは結構無駄かもなと思った。"今"を冷静に分析できてたら、伸びる分野、伸びない分野は何となく分かってくだろう。あと市場価値は本質的には"人としての魅力"なんだと思った。

約2か月前

1a2e86ba 995b 4f46 bb64 d2e2c2754da95aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be7de36bba 85dc 4e53 bc8d 8f48505ec11f 97
好きなことだけで生きていく。

好きなことだけで生きていく。

339e65a9 562c 40f6 9d66 15bc3d86f775

タカ ナリ

哲学、自己啓発、実用書、新書、様…

この本はあまりオススメしない。 理由は2つある。 1つ目は、堀江氏が開いているオンラインサロンの説明と勧誘が半分くらいの内容を占めているからだ。 2つ目は、これは堀江氏の本を読んできた人間に向けた理由なのだが、言っていることが他の著書と変わらない。 堀江氏が言いたいことは全て他の著書で書き表されているので、多少の内容の重複は仕方ないのかもしれないが、勧誘についてはどうかと思う。 堀江氏の熱烈なファンであれば、買って損はしないだろう。

約2か月前

Icon user placeholder2ac06068 6e11 4f1b bfe1 9bcfd18b6f0f76a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3ee 18
(146)自分のことだけ考える。

(146)自分のことだけ考える。

80bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d054774

のん

美容業界で働くアラサー

堀江さんのことを今まで全然わかっていなかったなぁと反省しました。 私も自分に対してコンプレックスがあって、堀江さんもこんなに成功していてもやっぱりコンプレックスがあって、人はどのような立場にいても結局心は同じ。強さと優しさを持ってお仕事をすることや周りの人に優しさを配ることは忘れてはいけないと思いました。 ハッとした一冊。 堀江さんありがとうございました。

3か月前

1a2e86ba 995b 4f46 bb64 d2e2c2754da9Aa8adbfc 9571 4e08 9230 812bd0b246fb01fa4122 4003 4b87 8107 ab33b870146a 17